Amazonで1000円貰えるイベント中!

【XANOVA Phobos レビュー】キッラキラの表面が綺麗! ハードタイプのマウスパッド。

XANOVAアイキャッチ

評価
(4.0)


eSportts業界の新星、GALAX XANOVA(ギャラックス・ザノヴァ)が販売しているハードタイプのゲーミングマウスパッド。

Phobos』Mサイズをレビューします。

XANOVA Phobos M(Amazon)

普段は1mmほどのペラペラなマウスパッドを使っていましたが、ダメになるまでが早く感じたのでハードタイプに手を出してみました。

そして毎日使い込んでみましたが、全くヘタレる気配がなくコレが『ハードパッド』か~ と笑ってしまいましたw

気になる点があるとすれば手首で擦れてキラキラが少し消えてしまったくらいです。

いや、というかこんなにキラキラしてるって聞いてなかったんですけど。

XANOVA Phobosのキラキラ

あまりマウスパッドをたくさんは持っていないので、結構調べてから購入しましたが 誰もキラキラに触れていなくて

ハードの世界では当たり前なの!? と驚きながらも、しっかりとレビューをしていきますね。

追記:数ヶ月以上毎日使っていますが…端がよれなくて、滑りも変わらずに使いやすいのでやっぱり良い感じです。

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

XANOVA Phobos の外観・特徴

XANOVA Phobosの外観

XANOVA 『Phobos』
型番G-XP23PBK0NAP32NG-GXLG
サイズ横32cm x 縦27cm x 高さ0.5cm
重量381g
表面プラスチック
裏面滑り止めラバー

サイズは表の通りで、Mサイズになっています。

XANOVA Phobosの正面

このマウスパッドは(執筆当時)Mサイズしか販売されていないので、マウスを大きく動かしたい方には少し小さめかもしれませんね。

ゲーム以外で普通に使う分には全く問題のないサイズです!

表面はプラスチックで触っているとハードタイプだなと思うんですが、持ち上げるとふにゃんふにゃんに曲がります。

XANOVA Phobosを折り曲げる


裏面は滑り止めラバーになっていて、ツルツルの木のデスクでも全くズレずに保ってくれます。

XANOVA Phobosの裏面


指で裏面を押すとぐにゃっと沈む感覚がありますが、表面はカッチカチに硬いです。

XANOVA Phobosの側面

側面から見ても中層のゴム部分は柔らかそう。


▲ 目次に戻る

表面の素材:キラキラ

XANOVA Phobosのキラキラ

冒頭でも言った通り、かなりキラキラしています。

通販サイトたちの画像や、他の方のレビュー画像を見ても光っているようには見えなかったので

開封直後にキッラキラに輝いていて正直 焦りました。

XANOVA Phobosを動かして光らせる

手にラメが付いてしまうようなことはありませんが…

使っていると手が擦れていた部分のキラキラが若干なくなっていますね。
(画像は一ヶ月ほど使い込み中の写真)

XANOVA Phobosの手首で掠れた部分

ただ、僕が椅子からマウスパッドを見るとキラキラが薄くなっている部分が分かるのですが、

真上から見るとキラキラが復活したりするので、面白い作りのマウスパッドになっていますね。。

この現象が写真だと全く変化がないので画像は省略します!


▲ 目次に戻る

XANOVA Phobos の使用感

XANOVA Phobosの使用感

マウスを軽く動かしてもザラザラと、しっかり音がするほどの質感に最初は驚きました。

マウス越しでもザラザラ感が手に伝わって、どれくらい動かしているかが分かりやすいです。

XANOVA Phobosの上でマウスを滑らせる


ですがザラザラだと言いながらも、しっかりと滑るんですよね。

XANOVA Phobosの上でマウスを止める

その割には止めやすく感じるので面白いのに実用性もしっかりあります。


そして気になった点は、黒板をガリガリ引っかくと鳥肌が立つあの感じが苦手だと少し相性悪いかなといったトコロ。

ぼくはかなり苦手なんですが、大きくマウスを動かすゲームをやっていないので耐えられてます。
なので大きく動かすと普通に鳥肌がゾワッとしますw

あとは僕がハードパッドに求めていた条件でもありますが、端っこがヨレヨレにならなくて大好きです。

XANOVA Phobosの手首で掠れた部分

あえて端っこを手首で擦るように使っていたりしたんですが、黒い色が他の部分と比べて多少、色が薄くなってきたかな?という感じ。

当然、キラキラが目立つ作りになっているので擦れている部分のキラキラがなくなると相対的に違いが際立ってしまいますね。

端がめくれたりはしないので、使用する分には全く問題なくて良いね!


▲ 目次に戻る

XANOVA Phobos のまとめ

記事最後のまとめ画像

XANOVA Phobos(Mサイズ)のまとめ
  • キラッキラに光っている。
  • マウス越しでも手に伝わるほどのザラザラ感。
  • よく滑るけれど、割と止まってくれる。
  • 端もめくれたりしない頑丈さ。

こんな感じでしょうか!

正直、開封直後のキラキラショックには注文ミスをしたかと思うくらい驚かされましたが

トータルでみると完成度が高いので、かなりコスパの良いマウスパッドなんじゃないかと思います。

以前のぼくみたいに安物で薄いペラペラのマウスパッドを何回も買い替えているって方には、このハードタイプをおすすめしたいですw

かなり長持ちしそうですが、普通にリピートしたい。

マサヤ(@masayamatome)でした!

▲ 目次に戻る

【ロジクール G240t レビュー】薄さ1mmのマウスパッド! ぺらっぺらでコスパ良し。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。