Amazonで1000円貰えるイベント中!

【解説】パソコン キーボードでビックリマークの打ち方! 他の記号も簡単です。

!の打ち方

パソコンのキーボードで「!(ビックリマーク)」の打ち方が分からないと困りますよね。。

結論から言ってしまうと

「Shift」キーを押しながら
「1(ぬ)」キーを押すことで入力することができます。

「!」の打ち方の手順

「1」の上にビックリマークが表示されているかと思います!

この打ち方が一番簡単ですが、実は他にも色々な出し方があります。

この記事の内容!
  • 色々な「!」の打ち方。
  • 「Shift」キーの使い方。
  • 様々な記号の出し方。

このような内容になっているので、ぜひご覧ください!

「 ! 」以外の記号の打ち方が知りたい場合も、根本的なやりかたは同じなので「Shiftキーについての項目」を確認してみてくださいね。

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

色々な「!」の打ち方

「!」キーのアップ

記事の冒頭では [ Shift ]キーを押しながら、
[ 1(ぬ) ]キーを押すことで入力できると説明しました。

実は他にも出し方があるんです!

キーボードで「びっくり」と入力して、
スペースキーで変換しても出すことができます。

「びっくり」と打ち込んで変換


実はビックリマークは「かんたんふ(感嘆符)」という読み方もあるので、同じように変換すると記号が表示されます。

「かんたんふ」と打ち込んで変換


ちなみに大体の記号は「きごう」と入力して変換することでも、表示することができます。

「きごう」と打ち込んで変換

色々な種類の打ち方がありますよねw

もちろん簡単に一瞬で入力できるのは
Shift ] + [ 1(ぬ) ] キーなので、ここまでの変換は頭の片隅に入れておくといいかもしれません。

MEMO
」の読み方は先ほど「かんたんふ(感嘆符)と言いましたが、
エクスクラメーション・マーク」「雨だれ」という名称もあります。

▲ 目次に戻る

Shiftキーで記号を簡単に入力

「Shift」キーのアップ

ここまで何度か[ Shift ] + [ 1(ぬ) ] と説明をしてきましたが、これはただShiftキーを押しているというわけではないんですよね。

[ Shift ]キーには上向きの矢印がありまして(矢印がないキーボードもあります)

Shiftキーの上マーク

この [ ] マークは、キーに表記されている上の記号を使うといった意味があります。

なので[ 1(ぬ) ]キーを押したときに、上に表記されている[ ! ]が入力されるんですよね。

「1」の上に「!」があります


これを理解することによって、キーボードに書かれている記号が全て使えるようになりますので、ぜひ覚えてみてください!

キーの上側の記号を強調

半角の状態で入力することでも、しっかりと半角の記号が表示されるので便利です!


▲ 目次に戻る

記号の打ち込み方まとめ

記事最後のまとめ画像

この記事のまとめ
  • 「 ! 」は [ Shift ] + [ ぬ ]キーで入力。
  • [Shift]キーを押すことで、キーの上側に表記されている記号を入力することができる。
  • キーボードにない記号は「きごう」と打ち込んで変換することで入力。

という内容でしたが、いかがでしょうか!

 Shift 」キーは「 ~ 」を打ち込むだけでなく、キーボードの色々な記号を入力することができるので必ず覚えた方が良い機能です。

大文字のアルファベットを入力する時( a → A )も積極的に使うと効率が良くなりますね!

それでは、ご覧いただきありがとうございました!


▲ 目次に戻る

でぃの打ち方 【解説】キーボード「でぃ(ディ)」の打ち方!ローマ字入力で簡単に。 づの打ち方アイキャッチ 【解説】パソコン キーボード「づ」の打ち方!「ず」じゃないですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。