Amazonで1000円貰えるイベント中!

【解説】キーボード「でぃ(ディ)」の打ち方!ローマ字入力で簡単に。

でぃの打ち方

キーボードで「でぃディ)」と打ち込む方法を知らないと、入力できなかったり手間がかかってしまいますよね。

今回もこの記事に苦労してたどり着いた方もいるかと思います。

僕はずっと「d e x i」と打ち込んでいました。。

結論から言ってしまうと
「D H I」と打ち込めばOKです。

もう解決してしまったかもしれませんが、

この記事の内容
  • 3種類の「でぃ」の打ち方。
  • その他の文字の打ち方。

このような内容をまとめました。

覚えたらキーボードの入力が早くなること間違いナシなので、ぜひ見ていってくださいね!

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

3種類の「でぃ」の打ち方

でぃ「D + H + I」

記事の冒頭では「d h i」と入力する方法を紹介しましたが、他にも2種類ほど方法があります。

・・と言っても小文字を入力するだけです!


ぼくも慣れ親しんでしまったやり方ですが、
「D E X I」です。

そしてもう一つが
「D E L I」デリです。

要するに「で」を入力してから小文字を足しているだけです。


[ x ] + [母音(あいうえお)] で

小文字が入力できるのは知っている方が多いかと思いますが、

[ L ] も同じように母音を小文字にしてくれる能力があるんですよ!

慣れてきたら入力したい母音の位置に合わせて、XとLを使い分けてもいいですね!

最後にシンプルな表にまとめてみました。

D + H + 母音 まとめ
D + H + Aでゃ(デャ)
D + H + Iでぃ(ディ)
D + H + Uでゅ(デュ)
D + H + Eでぇ(デェ)
D + H + Oでょ(デョ)

「でゅ」なんかも使う機会が多そうなので、ぜひ覚えていってくださいね!


▲ 目次に戻る

その他の文字の打ち方

とぅ「T + W + U」

ここまでは、でゃ行(?)を紹介してきましたが、実は他にもこのような打ち方がたくさんあるんですよね。

ありすぎます!

「G Y A」で「ギャ」になったりと、メジャーなものはご存知かと思いますが

[ S ]、[ W ]、[ H ]、[ Y ] などが間に挟まるパターンもあります。


なので今回は割と使えそうな文字を抜粋して、簡単にまとめてみました!

その他の文字の打ち方
T + S + Aつぁ(ツァ)
T + S + Eつぇ(ツェ)
T + W + Uとぅ(トゥ)
T + W + Oとぉ(トォ)
D + W + Uどぅ(ドゥ)
W + H + Oうぉ(ウォ)
S + H + Eしぇ(シェ)
S + Y + Iしぃ(シィ)

本当に使いそうなトコロを抜粋しているだけですので、最後の文字を別の母音に変えてみたりしてくださいね。


あとは「ウォ」に関してですが

実は「U + X + O」で普通に入力するのと文字数が変わらないので好みで使い分けてください。


▲ 目次に戻る

「でぃ」の打ち方のまとめ

記事最後のまとめ画像

この記事のまとめ
  • でぃは「D + H + I」
  • 「で」に小文字を足す
     (X か L + 母音)
  • その他の文字の打ち方。

という内容でしたが、いかがでしょうか!

残りの人生で「でぃ」などを入力するためにキーを叩く回数が、4回から 3回に減ったと考えると結構なスケール感ですね。。

慣れるまで大変かと思いますが、一気にではなく一つずつ覚えてみてくださいね!

この記事の一番下にコメント入力欄があるので自由に使ってくださいw

それではご覧いただきありがとうございました!


▲ 目次に戻る

!の打ち方 【解説】パソコン キーボードでビックリマークの打ち方! 他の記号も簡単です。 づの打ち方アイキャッチ 【解説】パソコン キーボード「づ」の打ち方!「ず」じゃないですよ。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。