Amazonで1000円貰えるイベント中!

【解説】パソコン キーボード「づ」の打ち方!「ず」じゃないですよ。

づの打ち方アイキャッチ

パソコンで「」を入力したいな~と思っても、
Z + U だと「」になってしまいますよね。。

結論はシンプルで、

[ D ] + [ U ]と打ち込めばOKです。

ひらがなの「し・な」の場所ですね!

もう解決してしまったかもしれませんが、

この記事の内容
  • 「づ」の打ち方。
  • D + U で「づ」なら、「でゅ」ってどうやって打ち込むの?

このような内容をまとめました。

最後にはキーボードで悩む人の多い打ち方などの関連記事もまとめているので、ぜひご覧くださいね!

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

「ぢゅ」ではなくて「でゅ」の打ち方

「ぢゅ」 と 「でゅ」

「なんで、でゅ の打ち方? 簡単じゃん!」と思うかもしれませんが、

普通に D Y U と打ち込むと「ぢゅ」になるんですよね。

先ほどの「D」から言っても、だ行(だづでど)ですもんね。

答えですが、

D H U と打ち込むと「でゅ」になります。

意外ですよね。。

H」が間に挟まることは少し珍しいと思いますが、便利なのでぜひ覚えてみてくださいね!

D + H + 母音 まとめ
D + H + Aでゃ(デャ)
D + H + Iでぃ(ディ)
D + H + Uでゅ(デュ)
D + H + Eでぇ(デェ)
D + H + Oでょ(デョ)


「でぃ」なども使う機会が意外と多いのではないでしょうか。

既に打ち方は書いてしまっていますが、
その他の文字の入力方法も紹介していますので気になった方は是非ご覧ください!

でぃの打ち方 【解説】キーボード「でぃ(ディ)」の打ち方!ローマ字入力で簡単に。


MEMO
シンプルに「」を打ち込んでから、
X + Y + UL + Y + U で「ゅ(小さいゆ)」を足すことでも、もちろん入力することができます。

 

色々な文字を打つ方法まとめ

記事最後のまとめ画像

この記事のまとめ
  • 「づ」は、D U と打ち込む。
  • 「でゅ」は、D H U と打ち込む。
  • 「で」を入力してから「ゅ」を足しても良い。
  • 「ゅ」は、X Y U か L Y U と打ち込む。)

という内容でしたが、いかがでしょうか!

今回は「づ」だけでなく少し関係のある、打ち方が分かりにくい言葉もまとめてみました。

覚える量が多くて大変でも、1つずつ覚えていきましょう!

それでは、ご覧いただきありがとうございました!


▲ 目次に戻る

でぃの打ち方 【解説】キーボード「でぃ(ディ)」の打ち方!ローマ字入力で簡単に。 !の打ち方 【解説】パソコン キーボードでビックリマークの打ち方! 他の記号も簡単です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。