Amazonで1000円貰えるイベント中!

【HOKONUI ゲーミングキーボード】6種類の光り方&多数の便利機能がスゴイ!

HOKONUIアイキャッチ

評価
(4.0)


今回は『HOKONUI』のゲーミングキーボードをレビューしていきます!

Amazonの「ゲーミングキーボード」カテゴリーで割と上位にあるコチラのキーボード。

HOKONUI_Amazon

以前に同じような、軸がなく低価格なメンブレンキーボード『NPET K10』をレビューしていて、単純に違いが気になったので購入してみました。

安めのキーボードでどれが一番良いのか確かめたい!

使用感をシンプルにまとめると・・

  • バックライトがかなり綺麗。
  • メンブレンにしては硬くて押しやすい。
  • パーツごとに安っぽさは感じる。
  • Fnキーなどの便利機能が豊富。

このような内容になりました。

良い部分・気になる部分も正直にレビューしましたので、ぜひご覧ください!

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

HOKONUI ゲーミングキーボード:開封・外観

HOKONUI キーボードのパッケージ

シンプルなパッケージです。

開封すると簡易な包装されたキーボードと、取扱説明書が入っていました。

HOKONUI キーボードを開封

全て日本語で記載されていて、言葉も特におかしくないので読みやすいですね。

仕様・接続方法から細かい使い方まで書いてあるからちょっとビックリ!

キーボード本体の外観がコチラ。

HOKONUI キーボードの外観

実物で見ると安っぽさはあるものの、普通に良い感じ!

サイズのメモ!

横 44cm・奥行き 13.4cm・高さ 4cm、ケーブルの長さ 180cm


キーボードの側面まで光る作りなのですが、光らせていないときは白と黒でまとまった、可愛さよりのデザインに見えます。

HOKONUI キーボードの側面

キースイッチの根元も可愛さを意識してる感じするよね。

ロゴマークはSpaceキーにあるタイプのキーボードです。

HOKONUI キーボードのスペースキー


ロゴの配置は好みが分かれる部分かな~と思いますが、Spaceキーに刻まれているので矢印キーの上辺りには何もないパターン。

HOKONUI キーボードの矢印キー上


次の項目で詳しくまとめていますが、ライトアップ後を考えるとロゴが綺麗に光るので、そこが気になるかどうかですね。

裏面は表側とほぼ同じような質感でシンプルになっています。

HOKONUI キーボードの裏面


スタンドもしっかり付いていて、開いている状態でも底に滑り止めがあるのがGood!

HOKONUI キーボードのスタンド

当然でしょ?なんて思うかもしれませんが、格安キーボードだとこの気遣いは当たり前のことじゃないんですよね。

これだけでデスクの上でかなり滑らなくなる!

細かい工夫もありつつ、外観は可愛いデザインでまとまっているという感想でした。

▲ 目次に戻る

HOKONUI ゲーミングキーボード:バックライト

HOKONUI キーボードのバックライト

正直、この価格帯にしてはかなりしっかり光っているな~と思いました。

バックライトの大部分ごと発光しているように見えますね。

HOKONU キーボードの光るメンブレン


ゲーミングキーボードの謳い文句『RGB 1680万色』の通り、カラフルでとても綺麗・・。

HOKONUI キーボードの光り方

(これが2000円代ってマジ?)

外枠も光ってるので、ライトだけで言ったらそこらへんのお高いゲーミングキーボードより頑張っているのでは? ってレベルです。

さらに光り方が6種類あり、PCでソフトウェアなどを使わずにキーボードのFnキーを使用して変更することもできます。

HOKONUI Fnキーの使い方

関連記事:キーボード Fnキーの使い方!

機能ごとのマークは分かりづらいですが、説明書に細かく記載してあるので全てのパターンの光り方を確認することができました。

HOKONU キーボードの説明書


Fnキーを押しながら矢印キーを押すことで光るモーションの速度・明るさを調整することもできるので何も文句はないです。

HOKONU キーボードの矢印機能

(左右が速度、上下が明るさ)


少し気になった部分は、部屋の明かりを付けていると明るさが弱く感じてしまうところ。

HOKONUI キーボードのライトが弱い

この差、メンブレンの特徴みたいなところでもあるけど、消灯時のライトが綺麗すぎてショックが大きいw

でもこの価格帯でこれ以上の質を求めるのは無理があるかな~と思いますw

見えないなんてレベルでは全くありませんが、差が大きいということを先にお伝えしておきました。

▲ 目次に戻る

HOKONUI ゲーミングキーボード:使用感

HOKONUI キーボードの使用感

失礼ですが、普通に使いやすいですねこれ。。

キースイッチは軸などではないメンブレンですが、軽めの柔らかさの物が多い中 このキーボードは割と硬めの押し心地で、そこまでの安っぽい印象は受けませんでした

HOKONUI キーボードのメンブレンスイッチ

メンブレンって時点で安物感はあるけど、その中でも押してる感がちゃんとあるから使いやすい!

キーキャップもベタ付きは少し感じますが、何も問題ないレベル。

少し気になった部分は、Enterキーを叩く時だけ少し高めのうるさい音が響くというところ

そしてSpaceキーはおとなしくて良いな~と思っていましたが、あまりフィットしていなバネがパーツに組み込まれているので、カラカラ・シャリシャリという音が気になりました。

HOKONU キーボード Enterのバネ

タイプ感は滑らかでコトコトといった心地の良い音かと思いきや、若干の「シャリィ・・」というバネ音が続いてしまいます。惜しい。

安物だとEnter、Spaceキーはやっぱり鬼門なんだねw

そして低価格ゲーミングキーボードだとありがちな塗装系のあまさで、白いデスクの上で擦って移動させると汚れが付きました

HOKONU キーボードで汚れた机

これは塗装というより裏面スタンドのグリップ部分がビーッと付いた跡ですが、白くないデスクだと汚れに気が付きにくいので注意してください。

ウェットティッシュで拭くと落ちるけどね!


気になる部分はありましたが、全体を通して色合いのパフォーマンスが特に良いと思っていて・・ライトOFFの状態でも白黒で可愛くまとまりつつ、ライトONにした瞬間にゲーミング度が100%になる感じ

HOKONU キーボードの側面(ライトOFF)
HOKONU キーボードの側面(ライトON)

低価格帯なのに中途半端にゲーミング感を出そうとして失敗するより、このキーボードのように安っぽさが長所になるような可愛げのあるデザインにするのが正解なのかもしれませんね。

そしてFnキーで使える機能も多くて便利。

HOKONU キーボードのファンクション部分

かなりお得じゃないか??

ゲームでもバッチリ使えたので、もう(価格に対しての)文句なしです。


▲ 目次に戻る

HOKONUI ゲーミングキーボード:まとめ

記事最後のまとめ画像

HOKONUI キーボードのまとめ!
  • バックライトがかなり綺麗&多彩。
  • 硬めのメンブレンが押しやすい。
  • 全体的に安っぽさはもちろんある。
  • Fnキーの便利機能が多い。

こんな感じでしょうか!

全体的な安っぽさを可愛げのあるデザインで抑えつつ、しっかりゲーミングの顔も持っているキーボード。

バックライトがマジですごい。

HOKONUI』ゲーミングキーボードのレビューでした!

▲ 目次に戻る

おすすめのキーボードアイキャッチ 【爆買い検証】厳選したゲーミングキーボードおすすめ5選!失敗しないための選び方も解説します。 安いゲーミングキーボードアイキャッチ 【厳選】コスパ最強のゲーミングキーボード4選!2千円台でもバッチリ使える。 NPETのアイキャッチ 【NPET K10 レビュー】安くても機能バッチリ!綺麗に光るゲーミングキーボード。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。