Amazonサイバーマンデー開催中~!

【Logicool G640r レビュー】スベスベな表面で使いやすい!クセのない滑りやすさ。

G640rアイキャッチ

評価
(4.5)


今回はLogicool『G640r』をレビューしていきます!

割と大きめのサイズ&サラサラとした触り心地で、プロゲーマーにも人気のあるゲーミングマウスパッド。

46cmと意外にデカいから、マウス感度低めで大きく動かせるね。

色々なマウス、他メーカーのマットと比較して使用感を確かめながらレビューをしましたので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

 

この記事の著者
ガジェビーム_著者アイコン

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

美術系の大学を卒業済みで、生まれも育ちも東京の20代男。
イラストを描くのが好きなので、ブログのアイコンなどでむりやり使ってます。
Twitterもやってるので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い٩(ˊᗜˋ*)و
フォローも返します!

Logicool G640r:外観・特徴

G640rの外観

Logicool(ロジクール)G640r
型番G640R
サイズ横460 × 縦400 × 高さ3mm
重さ480g
使用スタイル低DPIゲームに最適
表面摩擦中程度
表面素材ソフトファブリック
ベース材料ラバー

Amazonだと同じ商品ページにある『G240t』とほぼ同じマウスパッドになっていて、高さが3mmに増えているだけです。

今回レビューしている『G640r』の方がかなり大きくなっているので、よりFPSにおすすめなどと言われていますね。

ブンブン振り回せるサイズ。

さらにG640とG640rの違いなどもあり… 探してみると「右下のロゴが変わった(※Amazonレビュー画像を参照)」という変化があったらしいですが、

G640とG640rでロゴが同じ物もあるので結局のところ、違いは型番だけという認識でいいかと思いますw

開封・サイズなどのチェック

G640rのパッケージ


開封して取り出してみました。

G640rを開封

臭いは全く気にならないくらい


初期の巻き具合は、ただデスクに広げただけでふわっと浮いてるくらい。

G640rの初期巻き具合

薄くて柔らかいのもあって、開封直後でもすぐに平らになったので全く問題なく使えました。

ただ一ヶ月経った段階でもロゴのある右端が1mmほど浮いているので、 “完全に” 巻きを直すなら少し手を加える必要がありますね。


サイズは横に約46cmで、縦が約40cmになっています。

G640rの外観

右下のロゴが少し邪魔にはなりますが、左右に20cmほどマウスを動かせるので十分なサイズ感。

薄さは3mmなのでG240tのような1mmのぺらぺらマウスパッドと比べると割と厚みを感じますし、そのおかげか服の袖が引っ掛かってめくれ上がるなんてこともありません。

G640rの薄さ

ただ共通してフチが縫われていないので、劣化を感じやすかったり少しケバケバしてしまいますね。


表面はクロスでソフトファブリック素材になっていて、サッラサラに滑るので色々なマウスを使っても特にクセがないので本当に使いやすく感じました。

G640rの質感アップ


裏面はラバー素材になっていて、デスクの上にフィットして配置がズレにくいです。

G640rの裏面

G640rの裏面アップ

シンプルな木のデスクだけど、マウスを動かしまくっても全然ズレない。

1mmだと分かりませんでしたが、厚みが3mmもあると指でグニグニと押せるのでクッション性が高いのが分かりますね。

▲ 目次に戻る

Logicool G640r:使用感

G640rの使用感

シンプルに、使っていてかなり気持ちいいですw

マウスの移動時に手首が擦れる感覚や、擦っている時の音も意外と大事だと思っていて… G640rはサラサラで滑りが良いので不快感が全くないんですよね。

キツめの「摩擦をしてる感」がなく、低い音でサーサーって感じ。

外観でも言いましたが、1mmのG240tと違ってペラペラめくれる心配がないのも嬉しいポイント。

袖でめくれるG240t

(G240tを使用中)

長袖の服を着ていると、マウスを動かす度に袖がペラペラ引っ掛かるのがストレスでしたが…その心配がなくなりました。


使用面では「表面がサラサラすぎる」という部分の相性はあるかもしれません。

マウスで標準を合わせてピタッと止める時にマウスパッド側からの抵抗がほとんどないので手で制御しなければいけない分、少し手首のがんばりが必要になるのを感じますね。

そういった意味でも感度低めでマウスを大きめに動かすタイプと相性が良いかも。

FPSなどを感度高めでプレイする人は滑りが気になるかもしれませんが、普段使いで細かい精度を求めないならめちゃくちゃ使いやすいと思います。

様々なゲーミングマウスパッドがありますが、個人的には一番好きなクロスのタイプでした!

気になる部分:右下のロゴ、フチなど


やっぱり気になるのが右下のロゴマーク。

G640rのロゴマーク

使用者の視点から見ても、右側に円を描くようにマウスを動かすことが多いと思うのでもちろんジャマになります。

指で触っても分かるぐらいの出っ張りで、滑り止めグリップのような素材でベタッと貼り付けられていますw

しかも4隅の中で一番マウスが通る場所にあるよね。。

Xtrfyとかはロゴを右上にしてくれてますけど、こっちの方がデザイン的にも整って見えません??

他のマウスパッドのロゴ位置

そしてSteelSeriesのロゴは左下に

気にならなければ上下を逆にして使えば問題ありませんが、ロゴの位置やサイズは少し調整していただきたいのが正直なところ。


他に気になるのは、フチが縫われていないので手前端のよく擦れる部分は繊維がボワッとして劣化を感じやすい部分ですかね。

G640rのぼわぼわなフチ

正直この価格とクロス素材という時点で、綺麗な状態をキープさせるのは無理があるかな~とも感じますし割と長持ちはしますが、気になるところではあります。


…とここまで気になる部分も若干ありましたが、価格面も込みでトータルでは大満足なので人気の理由が分かりました!

お手頃ですし端っこがボロボロになったらまたG640rを買おうかな~と思ってます。

▲ 目次に戻る
 

Logicool G640r:レビューまとめ

記事ラスト_まとめ画像

Logicool G640rのレビューまとめ!
  • 意外と大きい横幅46cm!
  • 低感度でマウスを大きく動かすゲームにピッタリ。
  • デスクの上で配置がズレにくい。
  • シンプルにサラサラで使いやすい。

いかがでしょうか!

絶妙にちょうど良い薄さになっていて、ペラペラなマットで感じていたような欠点部分がなくなったゲーミングマウスパッド。

サラッサラで使ってて気持ちいい!

Logicool『G640r』のレビューでした。

▲ 目次に戻る

ゲーミングマウスパッドおすすめアイキャッチ 【厳選】おすすめのゲーミングマウスパッド3選!選び方も解説します。 【ロジクール G240t レビュー】薄さ1mmのマウスパッド!ぺらっぺらでコスパ良し。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA