Amazonサイバーマンデー開催中~!

【厳選】おすすめのゲーミングマウスパッド3選!選び方も解説します。

ゲーミングマウスパッドおすすめアイキャッチ

この記事では、ゲーミングマウスパッドのおすすめ3選の紹介と、買う時に失敗しないための選び方を解説します。

ゲーミングデバイスでマウスなどにこだわる人は多いと思いますが、ゲームをプレイするうえでマウスパッドもかなり大事な要素です!

いくら高性能のマウスを使ってても、それを常に滑らせるのはマウスパッド。

「別に使えるし。。」といった感じでとりあえずのモノを使うのも悪くはないですが…

自分に合ったマウスパッドが見つかって思い通りに操作できるようになると、シンプルに精度が向上したりしてマウスを使うのがさらに楽しくなりますw


ということで! 今回はゲーミングマウスパッドの選び方も合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

この記事の著者
ガジェビーム_著者アイコン

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

美術系の大学を卒業済みで、生まれも育ちも東京の20代男。
イラストを描くのが好きなので、ブログのアイコンなどでむりやり使ってます。
Twitterもやってるので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い٩(ˊᗜˋ*)و
フォローも返します!

おすすめのゲーミングマウスパッド:選び方

たくさんのマウスパッド

ただマウスの下に敷くだけの物でもありますが意外といいお値段がするので… ゲーミングマウスパッドを買う時に失敗しないための選び方・判断基準を解説していきます。

シンプルにまとめると以下の3点。

  • 素材の違い
  • サイズの違い
  • 滑りなど使用感の違い

上から順番に詳しく見ていきますね!

選び方:素材の違い

クロスタイプ

布(クロス)タイプ

シデンカイ(ガラス)

ガラスタイプ

まずゲーミングマウスパッドには色々な素材・タイプの違いがあります。

ザックリ分類すると…

  • ソフトタイプ:布(クロス)など
  • ハードタイプ:プラスチック、ガラスなど

このような2タイプになっています。

両方のタイプともメリット・デメリットがハッキリとしているので、選ぶときの基準になるようにまとめてみました!


▼ ソフトタイプのゲーミングマウスパッド

メリット 
  • 手に優しい物が多い
  • コントロール性などを調節しやすい
  • 汗を吸収する(洗える)
デメリット 
  • 劣化が早い物が多い
  • 薄すぎると端がペラペラめくれる
  • 汚れが目立つ

布系はゲーマーがよく使用していて人気・万能なタイプで、シンプルに使いやすいです。


▼ ハードタイプのゲーミングマウスパッド

メリット 
  • 滑りが良い
  • 布タイプと比べると劣化しづらい
  • 掃除など手入れが簡単
デメリット 
  • 使用感の好みが分かれやすい
  • いきなり触ると冷たい
  • ソール(滑る部分)の劣化が早くなる

どちらかのタイプから選ぶのは間違ってはいませんが、正直ほとんどの人がソフトタイプ(布系)のゲーミングマウスパッドを使っているというほど安定しているので…

どうしても布タイプが嫌だったり、ハードタイプに興味がある人以外は関係のないポイントでもありますw

一応の説明です。
特にこだわりがなければ、布(クロス)タイプがおすすめ!


選び方:サイズの違い


ゲームによってはマウスをブンブン振り回すスタイルがあったりと、「サイズ」もゲーミングマウスパッドにおいて大事な要素です。

色々なゲーミングマウスパッド

この小さく見えるモノでもMサイズ

メーカーごとにバラバラではありますが、S~XLまで大体のサイズ感は似たようなモノになってますね。

ゲーミングマウスパッドのサイズまとめ!
  • Sサイズ:横25 × 縦21cm
  • Mサイズ:横33 × 縦27cm
  • Lサイズ:横45 × 縦40cm

このように使える最小限のサイズや、Lより上のサイズなどもあったり… キーボードをマットの上に乗せられるほど大きいモノもあるので意外と選び放題。

選び方としてまとめると「自分がマウスをどのくらい動かすか」によるのですが、結局は今のデスクに合ったサイズを選ぶのが一番おすすめです。

Lサイズがおすすめ!って言ってもデスクに収まらなかったら意味ないしw

もし今後マウスの設定でローセンシ(低感度)・ハイセンシ(高感度)を切り替えたくなっても、マウスパッドが小さいと感度高めで乗り切るしかないので自由度が低くなります。


大きすぎてもデスクに入りきらなかったり、キーボードの場所までジャマしてくることもあるので、ほどほどのサイズが当然いいのですが…

最初にデスクのマウスパッド部分を計測して、そのスペースに入りきる中でも可能な限り大きいサイズのゲーミングマウスパッドを選ぶことをおすすめします!

選び方:滑りなど使用感の違い


そしてゲーミングマウスパッドで「滑り・止め」も重要な要素です。

FPSのようなゲームでの使用感を例にすると…

  • サラサラとしていてマウスを滑らせやすいと、方向転換・振り向きがやりやすい。
  • ザラザラとしてして若干滑りが悪いと、細かいエイムが合わせやすい。

「じゃあサラサラしたマウスパッドを使ったらエイムは安定しないの?」と言われると そこまでではないのですが、ザックリと上記のような性能になります。


先ほど「素材の違い」の項目でも布(クロス)タイプが圧倒的な人気のようなことを書きましたが、そういった使用面のバランスが取れているからなんですよね。

布と言っても全部がサラサラしてるわけじゃなくて、ある程度は機能性を選べる。

マウスパッドごとに違いますし、使わないと分からない部分でもあるのでレビューなどを参考にしつつ…

自分が「滑りやすさ・コントロール性のどちらを優先しているか」を基準にゲーミングマウスパッドを選ぶことをおすすめします!

▲ 目次に戻る

おすすめのゲーミングマウスパッド:3選


それでは「これはおすすめしたい!」と感じたゲーミングマウスパッド3選を紹介していきます!

  • Logicool G640r:滑りの良さ重視
  • Logicool G240t:価格重視
  • Xtrfy GP2:コントロール重視

どれも使い心地・特徴が違うマウスパッドたちです。

Logicool G640r:サラサラ好きならこれで決まり

G640r

G640rのステータス

『G640r』は本当に使いやすく、プロゲーマーからも人気があるソフトタイプのゲーミングマウスパッドになっています。

サラサラの表面でマウスをスムーズに動かしやすいのはもちろんですが、手首がマットに擦れる感覚も滑らかなので単純に超使いやすいんですよね。

サイズとか3mmの厚みとか、全部含めて使用感が最高。

デスクの上で配置がズレにくく、服の袖が引っ掛かってもペラペラめくれない薄さも絶妙に良いんですw


表面摩擦が中程度ということでサラサラ過ぎもせず、ピタッとマウスを止めたい時は手の力でカバーしてあげれば問題ないといった感じ。

低~中感度でブンブンと気持ちよくマウスを動かしたい人におすすめのゲーミングマウスパッドです!

【関連記事】Logicool G640r レビュー:スベスベな表面で使いやすい!クセのない滑りやすさ。

Logicool G240t:低価格でも優れた使用感

G240t

G240tのステータス

簡単にまとめると1つ前に紹介した『G640r』の小さくて薄くて安い版です。

「G640rのサラサラ感は良いけど、サイズはもうちょっと小さくていい。安めでいいから試してみたい」という人におすすめのゲーミングマウスパッドになっています。

マウスを動かす時の気持ち良さは大体同じだから、マウスを大きく動かさなかったりデスクが小さめの人はこっちだね。

でもさすがに厚みが1mmほどだと、マウス越しでも薄さが伝わってくるので若干の安っぽさは否めません。

それでもこのLogicoolで使われているソフトファブリック素材の肌触りがよく、マウスをブンブン快適に振り回せるので気にならないレベル。


このサラサラ感を低価格でとりあえず使ってみたいという人におすすめです!

【関連記事】ロジクール G240t レビュー:薄さ1mmのマウスパッド! ぺらっぺらでコスパ良し。

Xtrfy GP2:マウス精度の安定感が抜群

Xtrfy GP2

Xtrfy GP2のステータス

ここまで紹介してきたモノとは違い、表面がザラザラとしているのでマウスの滑りが落ち着いています。

Xtrfyシリーズで様々な種類のゲーミングマウスパッドがありますが、その中でもGP2は「正確さ・コントロール重視」といわれているモデル。

同じ「クロス」といってもLogicoolのマウスパッドと比べると全然違うね。

手を擦りすぎると痛くなりそうなくらいザラザラとしてはいますが、そのおかげでマウスが滑りすぎることがなく精度が安定します。

FPSなどのゲームで「大きく振り向いた後にエイムを定める」といった動きが楽になるんですよね。。


マウスカーソルを一瞬で細かいポイントに合わせることが多い人におすすめのゲーミングマウスパッドです!

【関連記事】Xtrfy GP2 レビュー:コントロール重視で制御しやすい!滑りすぎないザラザラ感。

▲ 目次に戻る
 

おすすめのゲーミングマウスパッド:まとめ

記事ラスト_まとめ画像

おすすめのゲーミングマウスパッド まとめ!
  • 色々な素材があるけど、こだわりがなければ布(クロス)タイプがおすすめ。
  • サイズはデスクに入りきる中で、なるべく大きめの方がいい。
  • 滑りやすさ・コントロール性のどちらを重視しているかで選ぶ。

いかがでしょうか!

いくら素晴らしいマウスを使っていても、それを滑らせるゲーミングマウスパッドの相性が悪かったら台無しになってしまいますよね。

マウスの使い心地はマウスパッドでカバーできる!

ゲーミングマウスパッドのおすすめ3選と、選び方の紹介でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA