Amazonで1000円貰えるイベント中!

パームレストのおすすめ5選! タイプ別に徹底検証しました【実物で比較】

おすすめのパームレスト5

今回は、たくさんのパームレストを使ってきた中でおすすめしたい商品5選(+ラストに追記の2選)を紹介していきます!

様々な素材やタイプがある『パームレスト』

キーボードの手前に置いて、手首の負荷を軽減しつつ作業効率が上がったり、デスクの見た目もよくなる素晴らしいアイテムです


天然木やクッションの物、ジェル型・レザー調・ぬいぐるみの物まであります!

その色々なタイプの中で、

手首に優しい素材は結局どれなのか。
結局どの高さが丁度いいのか。

実際にゲームや作業で使用して徹底検証して、個人的な1位を勝手に決めました。

でも、どれも季節や気分で使い分けたい良いパームレストだよ!

特徴や使用感などをまとめたので、ぜひご覧ください!

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

パームレストのおすすめ:5選の発表


まず「パームレストって何?」という方は、こちらの記事もご覧くださいね。
パームレストとは パームレストとは?様々な種類を紹介&解説します【手に優しく】

それではパームレストのおすすめ5選を発表していきます!

FILCO ウッドパームレスト

【FILCO ウッドパームレスト レビュー】ただの木じゃない! 硬くてもしっかり手首に優しいね。

まずはFILCOウッドパームレスト Mサイズです。

簡単に特徴まとめ

  • サイズ:横36cm x 縦8.2cm x 高さ1.6cm
  • 重量 :248g(実寸)
  • 素材 :北海道産天然木

ウッドなのでもちろん素材は木なのですが、北海道産の天然木が使用されています。

一見、汚れているように見えてしまうくらい天然の木ですが、触り心地がサラサラとしていて「ザ・木材」って感じの匂いも心地いいんです。

「木だから硬いんでしょ?」と思うかもしれませんが、手首が痛くなったりは全くしません。

FILCO ウッドパームレスト

柔らかければ良いってことではなくて、適切な角度と坂の位置が大事なんだと気づかされましたね。

高さは1.6cmと記載していますが、開封直後と付属のクッションテープを裏面に貼った状態とで高さが異なります。


シールを貼ることで高さが2cmになります。これがまた大体のキーボードと丁度いい高さ。

僕の場合パームレストと同じFILCOのキーボードを使っているので、幅も高さもピッタリで使いやすいです。


MEMO
裏のクッションテープを付けない使い方もできるのでご自身のキーボードのサイズで調整してみてください。
シールの粘着力は、既に確認で4回くらい剥がして貼り直していますが健在です。


高さを2cmにしたことで少し気になった点は・・


休憩で手前に重心を預けると、前側がパカッと開いてしまうくらいです。

そこまで気になりませんが、どうしても気になる方はクッションシールを貼らなければ大丈夫ですよ!

▲ 目次に戻る

FILCO Majestouch パームレスト

【FILCO Majestouch パームレスト レビュー】シンプルなクッション型!


こちらもFILCOのパームレスト。クッション型です。

僕はオーソドックスな圧型タイプのMサイズを選びました。

簡単に特徴まとめ

  • サイズ:横36.5cm x 縦8cm x 高さ1.7cm
  • 重量 :119g(実寸)
  • 表面 :ウルトラスエード
  • クッション :高機能ウレタンフォーム

滑り止め部分はFILCOのウッドパームレストと同じです。


それにクッション部分でウレタンフォームの塊が付いていて、手の触れる表面にウルトラスエードが貼り付けられているシンプルな構造。

手が沈まなければ、硬くもない絶妙な弾力なので使いやすいです。

表面はザラザラでもないサラサラでもない絶妙な質感で、手汗をかくと少し湿っぽさが残るので少し気持ち悪かったりします

すぐに馴染むから良いけど、夏とかは少し使うのを避けちゃうかもw


このパームレストに坂はなく、全エリア高さ1.7cmです。

またこちらもFILCOのキーボードとほぼピッタリサイズで、手は沈みませんが硬くもないという絶妙な弾力で使いやすいです。

「FILCO」のロゴが左手の当たる位置にあるので、ペタペタ感じたりロゴが剥がれたりする・・という気になる部分はありますが爪で剥がせちゃいます。

FILCO パームレストのロゴ

(上下を入れ替えてロゴを右上にしてもOK)

すみませんが、購入初日で削りました。

正直、簡易的なパームレストという感じはするので低価格帯で選びたいという方におすすめです。

今回紹介している中では一番安いパームレスト

▲ 目次に戻る

Kensington GEL パームレスト


こちらはKensington(ケンジントン)のジェル型パームレストです。

簡単に特徴まとめ

  • サイズ:横48cm x 縦9cm x 高さ3cm
  • 重量 :798g
  • 表面 :ライクラ素材
  • ジェル:ポリウレスタン

結構やぶれるのが怖いくらいジェルがパンパンに詰まっています。

表面のライクラ素材というのは、女性の肌着やスポーツウェアなどによく使われている素材なので安心です。

少しペタペタしてて、肌にくっつく感じがあるね。


ですがこのパームレストの気になる点は、触れる場所によって高さが違うところです。



そもそもパームレストってキーボードとの配置関係で、実はパームレストの中心に手を置くことってあまりないんですよね。


この時点で高さも幅もバラバラの場所に手を置いていると思うのですが、

じゃあ手を左右のバランス良い場所にセットしようと思うと


少しズレてる感じがして気持ち悪いです

しかも黒いジェルのエリアと青いジェルのエリアで高さが微妙に違うんですよね。

MEMO
※軽く神経質な僕の個人的な意見ですので、手の配置や左右差が気にならない方は何も問題ありません。


注意が多くなってしまいましたが、左右差や高さが特に気にならない方で、ひんやりプニプニ気持ちいいパームレストが気になっている方におすすめです!

▲ 目次に戻る

Kensington ErgoSoft パームレスト

こちらもKensington(ケンジントン)のスタンダードなパームレスト

簡単に特徴まとめ

  • サイズ:横44cm x 縦10cm x 高さ1.5cm
  • 重量 :580g
  • 表面 :ブラックレザー
  • 構造 :人間工学(エルゴノミクス)

上品なブラックレザー調のデザインですが、触り心地はしっとりモチモチしています。


本当に強めに触ると、「指が濡れた!?」って感じるほどのしっとりもちもちです。

高さは1.5cmで、今回の比較しているパームレストの中では一番低いです。


ですがパームレストに対しての高さ、角の丸みがちょうどよくて結構使いやすいです。

惜しいと思ったところが “左右対称ではない” という部分で…


テンキー部分の面積が少なめになっているんですよね。。

これが見た目的にも少し落ち着きませんし、テンキーを使う時に手首をセットする位置がちょうど端っこになっていてツルツル滑ったりします。


これはパームレストをキーボードから少し距離をあけて配置することで改善できますが、「左右対称でも別に良くないかな?」と思ってしまうのが正直なところ。

テンキーレスキーボード用のサイズがなく、「スタンダード」を選ぶといきなりテンキー用の大きさ・形状になるのが少し不満です。



※その下の「コンパクト」を選ぶとテンキーすらないキーボード用のサイズになります。(横28cm)

小さいけど値段もガクッと下がるし、左右対称になってるからピッタリじゃなくてもコンパクトサイズを選んでもいいね!

使い心地は本当に良いパームレストなので、シンプルで大人っぽい見た目(でもモチモチ)のモノを探している方におすすめです!

▲ 目次に戻る

ELECOM アニマルパームレスト

MOCHIMAL」アニマルパームレスト、というよりぬいぐるみです。

簡単に特徴まとめ

  • サイズ:横49cm x 縦8.5cm x 高さ7cm
  • 重量 :299g
  • 表面 :ポリエステル
  • 材質 :わた

よくあるサラサラしてモチモチ系のクッションと同じような触り心地。

執筆当時、Amazonページに6種類(イヌ、ネコ、クマ、パンダ、カワウソ、ペンギン)あったので僕はイヌを選びました。

追記時には動物さんが14種類になっていましたw


動物たちが手首を「頑張って支えるよ!」といったコンセプトで、むぎゅーっと潰れてみんな辛そうな表情をしています。



コンセプトなどは良いですし可愛いぬいぐるみなのですが、実は手をセットする位置が異常に高いです。



ここまでのパームレストで1.5cm~2cmの物をちょうどいいと言っていたのに、いきなり7cm級がやってきました。


中の綿をちぎるように整えて、頑張って高さを調節しても半分の約3.5ほどに。


最初はこのぬいぐるみを置くことで癒しの空間になっていたのですが、あまり綿をいじって変形しすぎるとデスク周りの見た目も悪くなりますよね。

ですが、この3.5cmにした状態で、手首ではなくほぼ腕をのせるような状態でセットすると使いやすいかなと…。


そしてアニマルたちのお腹には滑り止めがないので、デスクの上でツルツル滑ったりして安定はしないです。


そしてイヌ限定ですが、テンキーを使おうとすると尻尾が引っ掛かったりしてきますw


良く言えば「ジャマしてきて可愛い」ですが、悪く言えば「邪魔」ですね。

すみません、正直ネタ枠でした。

使いやすさがどうこうではなく、動物に癒されたい方におすすめのパームレストでした。

▲ 目次に戻る

パームレストのおすすめ:個人的な一位

FILCOウッドパームレストをセット
結論、僕の一番のおすすめは
FILCOのウッドパームレストです。
【FILCO ウッドパームレスト レビュー】ただの木じゃない! 硬くてもしっかり手首に優しいね。
本当に、ただの木の板じゃありませんでした。

サラサラとした触り心地に、手汗が良い感じに馴染む素材でできていて、デスクに置いているだけで気分がよくなります。



ただの平坦な作りではなく手首のあたりに高さの差が3mmほどの坂がありますが、これだけでフィット感が全然違います。


今回紹介したパームレストではいきなり触るとヒヤッと冷たいモノがあった中、この木は人の体温に馴染んで絶妙な暖かさを保ってくれます。

クッションシールの有無と、商品ページで自分にあったサイズを選択できるカスタマイズ性も含めて、一番とさせていただきました!

柔らかければいいってもんじゃない!

お値段はなかなかしますが、その価値アリです。

▲ 目次に戻る

パームレストのおすすめ:まとめ

記事最後のまとめ画像

今回は各パームレストの特徴と一番おすすめのパームレストについて紹介しました。


それぞれパームレストの特徴などが違う中、長時間の作業でブログやゲームをやりこんでいた時の使用感をまとめましたが・・

やっぱり「柔らかさ・高さのわずかな違いで、使い心地が結構変わるんだな~と思いましたね。

特に木には驚きました! 小さい坂も大事。

良いパームレスト探しの参考になれば嬉しいです。

▲ 目次に戻る


※追記です、すみません!

パームレストの追加購入でおすすめを更新しました。

Kensington 『GEL パームレスト』個人的な上位互換(きちんと平らになっている、ジェル型なのに一切べた付かない)HyperX リストレスト。

【HyperX リストレスト レビュー】ひんやりとした触り心地のジェル型リストレスト!


1位のFILCOウッドパームレストを漆塗り加工(汗でべた付かないのに滑らかな触り心地)して2000円ほど高くなった 漆塗りパームレスト。

FILCOパームレストの使用感 【FILCO 漆塗りパームレスト レビュー】全然ベタ付かない!滑らかさが最高に手に馴染むね。。

値段やタイプが違うので完全な上位互換ではありませんが、気になる方は上記のレビュー記事もぜひご覧ください。

金額を考慮しないなら漆塗りがダントツ1位のおすすめです。

追記すみません、最後まで見ていただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。