MENU
マサヤ
ゲーミングデバイス好き
中学の頃からメイプルストーリーなどをやりこみ、今ではPCゲーマー歴10年以上。
ゲーミングデバイス・ガジェットを買い漁って、全力でレビューしています!

レビュー依頼、ご意見なども受け付けておりますので、ぜひお気軽に『お問い合わせフォーム』や『TwitterのDM』からご連絡くださいませ。
おすすめのゲーミングキーボード5選!

【安い】完全ワイヤレスイヤホン5000円以下のおすすめ3選!音質も文句なしのコスパ最強クオリティ。

この記事では、5000円以下の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ3選を紹介していきます。

高いイヤホンの性能が良いのは分かるけど、低価格帯でも音質が良ければ十分!」という方も多いのではないでしょうか。

そしてもちろん低価格帯にはハズレが多くなってしまいますが…現在のワイヤレスイヤホンは一昔前とは格が違っていて、かなりアタリが増えているのが現状です。

1万円台が90点の音質を出せるなら、5000円台は80点くらい出せちゃってるイメージ。

ということで今回は、色々な安い完全ワイヤレスイヤホンを使ってきた中でトップクラスにおすすめできる3製品を紹介しますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

タップできるもくじ

安い完全ワイヤレスイヤホン:おすすめ3選

それでは、5000円以下の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ3選を紹介していきます。

3機種とも音が良いのは当然というレベルでしたので、その他の要素で違いがある部分をメインにまとめてみました。

おすすめの安い完全ワイヤレスイヤホン

  • SoundPEATS Sonic
    破格のバッテリー量で長時間再生が可能。操作も快適な物理ボタン。
     
  • EarFun Free Pro
    ノイズキャンセリング系の機能が優秀。珍しくワイヤレス充電にも対応。
     
  • TaoTronics SoundLiberty 97
    とにかく安いのに安っぽい要素がない。音質のバランスがとても良い。

上から順番に紹介していきます!

SoundPEATS Sonic

スクロールできます
製品名SoundPEATS Sonic
サイズ長さ20.5 × 幅18.3 × 高さ27.2mm (イヤホン)                
重さ約6g (イヤホン片側) ・約47g (充電ケース)
形状カナル型
再生時間連続で約15時間(ケースと合わせて35時間)
充電時間約1.5時間 (イヤホン) ・ 約2時間 (充電ケース)
防水性能IPX5(水しぶきはOK、水没はNG)
バージョンBluetooth 5.2
コーデックSBC、 AAC、AptX Adaptive
操作方法物理ボタン(三角のロゴ部分を押し込む)

こちらも当然のように音質が良く、防水性能もありつつデザイン性が高い完全ワイヤレスイヤホン。

優れているのは性能面だけではなく連続で約15時間ほどの再生が可能といった驚異のバッテリー量と、5,000円で購入できるというコスパの良さが特徴です。

そして操作方法に関しては先ほど紹介した『SoundLiberty 97』のようなタッチセンサーではなく、カチッと押す物理ボタンになっている部分は大きなポイントかもしれません。

音質は全体的に滑らかで耳当たりの良い音に聴こえますが、高音・重低音もしっかりと出ています。ワイヤレスの弱点である音ズレにも強かったりと、ゲームでの使用もバッチリ。

「なるべくケースに戻さないで長時間使いたい」「タッチセンサーは不安だからボタンをしっかり押して操作したい」という方におすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。

▼ SoundPEATS Sonicのレビューはこちら

一覧に戻る

EarFun Free Pro

スクロールできます
製品名EarFun Free Pro
サイズ長さ66.7 × 幅30.9 × 高さ25.2mm (ケース)                
重さ約8.6g(ケースと合わせて約41.3g)
形状カナル型
再生時間連続で約7時間(ケースと合わせて32時間)
充電時間10分間で2時間再生分
防水性能IPX5(水しぶきはOK、水没はNG)
バージョンBluetooth 5.2
コーデックSBC、 AAC

バランスの良い高音質を連続で約7時間ほど再生できる、ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン

この製品だけギリギリ5000円台という価格にはなってしまいますが、Amazonだとほぼ常時10%OFFクーポンも表示されているのでチョイスさせていただきました。

なんといっても『EarFun Free Pro』の良さは低域重視でそれぞれの楽器が鮮明に聴こえつつ、弱くなりがちなボーカルもしっかりと主張しているところ。

6.1mm径ダイナミックドライバーが搭載されているからか中・低音がバランスよく聴こえますし、高音も解像度が高く安定していました。

「ノイズキャンセルなどの便利機能を複数使いたい」「(低価格では珍しい)ワイヤレス充電で快適に使いたい」という方におすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。

一覧に戻る

TaoTronics SoundLiberty 97

スクロールできます
製品名TaoTronics SoundLiberty 97
サイズ長さ25.0 × 幅15.0 × 高さ20.0mm (イヤホン)                
重さ約8.2g(ケースと合わせて約41.7g)
形状カナル型
再生時間連続で約9時間(ケースと合わせて36時間)
充電時間10分間で2時間再生分
防水性能IPX8(最高レベル)
チップQCC3020(クアルコム製)
バージョンBluetooth 5.0
コーデックSBC、AptX
操作方法タッチセンサー・音声コントロール

4千円台という低価格でも音質がとても良く、バッテリー量・防水性能・タッチセンサーの感度まで優れているといった、全部入りの完全ワイヤレスイヤホン

ベタですが、使いだしてすぐに「これが4000円台!?」と驚きました。

TaoTronics SoundLiberty 97の概要

テレビでも紹介されていて、1万円台のイヤホンたちと同じ土俵で戦って3位に選ばれたこともあり値上げ(3980円→4280円)されてしまいましたが、それでもコスパは最強かなと。

様々な価格帯で聴き比べていると、確かに音質では1万円クラスには勝てないけど、コスパで考えるとめちゃくちゃお得という所感でした。

この製品は、特に「初めてのワイヤレスイヤホンだからなるべく安い方が良い」「力のいらないタッチセンサーで簡単に操作したい」という方におすすめのイヤホンです。

▼ TaoTronics SoundLiberty 97のレビューはこちら

一覧に戻る

安い完全ワイヤレスイヤホン:まとめ

記事ラスト_まとめ画像
  • 特徴はそれぞれ異なりますが、音質に関しては全く問題なし。
  • 操作方法はそれぞれ違うので少し注意。
  • バッテリー量も多く、防水性能も優秀なのでどこでも使いやすい。

今回紹介した3選とも音が良いのは当然!というレベルだったので、その他の要素で違いがある部分を選び方としてまとめてみました。

連続で長時間使うことができたり、多機能な製品などありましたが、特にどれでもいいな~と感じた方には『TaoTronics SoundLiberty 97』をおすすめします。

※ただ最近ちょっとした問題が起きまして、Amazonページが消えてしまったのでレビューや★の評価がリセットされてしまったようです(元々製品は素晴らしいのにサクラレビューなんか増やすから…)

タッチ操作は3日で慣れるし、シンプルに一番安いのに音質が素晴らしい。

安いワイヤレスイヤホンが「安物買いの銭失い」という時代は終わったと感じます。

5000円以下の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ3選の紹介でした。

  • SoundPEATS Sonic
    破格のバッテリー量で長時間再生が可能。操作も快適な物理ボタン。
     
  • EarFun Free Pro
    ノイズキャンセリング系の機能が優秀。珍しくワイヤレス充電にも対応。
     
  • TaoTronics SoundLiberty 97
    とにかく安いのに安っぽい要素がない。音質のバランスがとても良い。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださると嬉しいです!
 
Amazonギフト券チャージ

この記事を書いた人

ゲーミングデバイス・ガジェットを買い漁っているので、見てくださった方の参考になれるように頑張って記事を書きます!

なんでもありのコメント欄

コメントする

CAPTCHA


タップできるもくじ
閉じる