Amazonで1000円貰えるイベント中!

Amazonで買って良かったものを紹介! おすすめを10種類に厳選しました。

買って良かったもの

今回は、Amazonで買って良かったもの10選をご紹介していきます。

僕は気になったキーボードなどがあったらすぐに購入してレビュー記事を書いているのですが、

色々な雑貨も買っていると、シンプルな商品で記事が書きづらいけど おすすめしたい商品というのが増えてくるんですよね。


そしてもちろん、いっぱい商品を買っているとハズレを引いてしまうこともあります。

なのでこの記事では 実際にAmazonで購入して・使って・良かった~!というものだけを紹介しますので、ぜひご覧ください。

10個にまとめました!

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

Amazonで買って良かったものたち


それでは、Amazonで買って良かったもの10選を紹介していきます!

ケアリーヴ Mサイズ 100枚


ニチバンの『ケアリーヴ』Mサイズ で100枚入りの物です。

ケアリーブの公式画像

キズ絆創膏。これが最強なんですよね~~。

僕は音ゲーで皮がペロンペロン剥がれるので常に使っていますが、手に傷ができやすい職業の方に定番の絆創膏みたいですね。

ケアリーブのパッケージ

本当にパッケージに書いてあるまんまの仕事をしてくれて、

ずっと付けていても皮膚が白くふにゃふにゃになることがなくて、嫌な臭いもしないんですよね。

あと特に効果には書いてないですが、貼っておくと傷の治りが明らかに早いw


伸縮性もあるので、指の関節部分に貼ってもフィットしてくれるので剥がれて無駄になりにくいです。

実際に指を曲げる画像

衛生上あまりよくないですが、結構ひどいケガをしたときに絆創膏を外したくないことがあるのですが

三日間くらいそのまま手を洗ったり、お風呂に入っても余裕でした。

あまり長時間つけっぱなしはおすすめできませんが、それぐらいフィットするし水に強い!


1回で10円ほどですしコスパも最高!
細かいケガをよくしてしまう方には特におすすめしたいです。

▲ 目次に戻る

SOLIMO ウェットティッシュ


SOLIMOの『ウェットティッシュ』です。

SOLIMOウェットティッシュの公式画像

ウェットティッシュの素材など

  • 60枚入り X 20個セット(計1200枚)
  • 材質:メッシュタイプ
  • 成分:純粋 99%
  • 香料・アルコールは含まれていません。


こちらも超おすすめ。質より量! だと思ったら質も良かったパターンです。

ずっと100円ショップのウェットティッシュを使っていて、60枚入りで108円 + 買いに行くという手間がありましたが

60枚入りが20個入って約1834円(執筆当時)+ 家に届けてもらえるのでマジで楽になりました。

SOLIMOウェットティッシュを定期便で購入した画像

更に定期便もできるので、10%割引き + 注文する手間もなくなって最強でした。

いや、質も悪くないのに1200枚あって1651円はコスパ良すぎでしょw


材質のメッシュタイプというのは、ふわふわしていて程よく伸縮性があって少しケバケバしている感じです。

SOLIMOウェットティッシュを広げて置いた画像

手、デスク、台所周り、ペットのお家の掃除は全部このウェットティッシュで済ませてます。

ノンアルコールで99%が純水のようなのでガッツリ顔も拭いちゃってます。

僕はかなり肌が弱い方ですが何も問題ありませんし、お子様の口周りを拭くのにも使えると思います。

SOLIMOウェットティッシュの裏面の画像

パッケージ裏面(成分など)

でも少し気になったのは、開封してから数か月経つと生乾きの洗濯のような臭いがしてくるトコロ。

細かい期間までは分かりませんが、60枚入りを20個も使い切るのに結構日数が必要だと思いますが

感覚で言うと4ヶ月ぐらい?経過すると、未開封だった物でも開封した直後でも生乾き臭さがありました。

SOLIMOウェットティッシュが袋に5つ入っている画像

5個ずつ小分けで袋に入ってるんですけどね。

使うペースが早いご家庭の場合は問題ないと思うので、シンプルにコスパ最強のウェットティッシュです。

タイミング次第では新型コロナウイルスの影響で品薄になっているので、落ち着いた頃にまた思い出していただけると嬉しいです。

パッンパンですがシルコットのようなケースにも入るので片手で楽に取り出したい方はコチラ↓もあると便利ですね!

▲ 目次に戻る

アイビル エアリーミスト


アイビルの「エアリーミスト」霧吹きです。

アイビル エアリーミストの公式画像

美容室で使われるような、細か~い まさに「霧」を吹いてくれる優れものです。

これを使ってしまうと100円ショップの霧吹きとか、みずでっぽうかと思っちゃいますね。

アイビル エアリーミストの噴出口の画像


普通の霧吹きが「シュッ!」に対して、
エアリーミストは「シュゥーーーーーッ(1秒間)」です。

アイビル エアリーミストで霧を吹く画像

部屋を加湿したり、肌に直接あびせたり、髪にかけても良い具合にしっとりしますし、植物に水をあげる時も草をいじめることなく優しく潤すことができてイイ!

思い切ってトリガーを引くことで、粒状の水を出さないでばら撒くことができます。

かなりの回数使っても水が全然減らないので、しっかりと霧になってるのを実感できますw


忙しい朝もエアリーミストで一度 湿らせてからドライヤーかけてセットすることでかなりの時短ができて良いんですよね~。

ただ、お値段が少し高め。

霧吹きが1000円以上ってするってちょっと考えちゃいますよね。

アイビル エアリーミストを購入した画像

※すみません、こちらも品薄で商品がなかったり表示よりも高い金額で販売されている可能性があります。。

使ってみると値段なんて吹き飛ぶ素晴らしさなんですけどね。

1000円ちょいで毎日の無駄な数分を短縮したい人におすすめ!

▲ 目次に戻る

アテックス 指圧器


アテックス(ATEX)の指圧器 『ルルド グリグリ』です。

指圧器 ルルドグリグリの公式画像

シンプルなスチールのパイプにグリップが付いて先端が指圧パーツになっているだけの棒です。

「は?」って思うかもしれませんが、これぐらいシンプルで頑丈なツボを押す道具が良いんですよね。

小さいピンポイントでツボを押すアイテムもありますが

wumio ツボ押し棒

wumio ツボ押し棒の公式画像

安くて人気。でも臭いらしい。

いや、背中の方に手を伸ばし続けてたらそれで肩こるわw」って感じなので僕の様に背中を狙いたい場合はフック型の方が良いです。

正直、人ぞれぞれ押したいツボによって変わりますけどね!

逆に今回のような大きいサイズだと足とかピンポイントで狙いづらいですからね。

背中が狙いの場合は ターゲットに先端を当てたまま、椅子に寄りかかって圧を与えたりできてイイ!


少し痛そうだなぁ と思うかもしれませんが

指圧器 ルルドグリグリ先端部分の画像

そもそもこれが痛いと感じるくらいなら、おそらく健康なので必要ないかと思います。

僕みたいにコレがなくてはいられない体になってしまうのも問題ですが、

一人で手軽に、痛いくらいのパワーを背中にぶつけられるのって結局こういう形状の道具が最強なんですよね。

指圧器 ルルドグリグリをラックに引っ掛けている画像

身近な場所にフックの様に引っかけておけるのも便利です。

▲ 目次に戻る

Morgen 結束バンド


Morgenの『結束バンド』(50本入り)です。

Morgen 結束バンドの公式画像

端っこに小さな穴があるので、そこのもう片方の端を差し込んで輪っかにして使います。

Morgen 結束バンドを横に広げた画像

Morgen 結束バンドの端っこを輪に通した画像


くるっと巻いた内側にコードを入れておいて

Morgen 結束バンドだけをクルクル巻いた画像


使い終わったらそのままコードをまとめられるんですよね。

Morgen 結束バンドでコードを巻いた画像

コレ1つ買っておけば、もうコード類をまとめるのに困ることはないんじゃないかと思うバンドで

(執筆当時)約800円で50個も入っていて、短いなぁと思ったら2つを大きな1つに繋げることもできます。

Morgen 結束バンドを二つ繋げた画像

1つだと16cm。2つ繋げて26cm(加減による)


5種類のカラーなのも良い所で、まとめたときに何のコードか分かりづらい物でもある程度の判別ができるのがGood!

Morgen 結束バンドでコードをまとめたキーボードたち

僕の場合はキーボードのコードをまとめるのに大量に使っていて

キーボードの「軸」というパーツは外観じゃ分からないんですけど、バンドの色で簡単に見分けられて素晴らしいんですよね。

▲ 目次に戻る

トレードワン シンプルラック


トレードワン(Trade One)の『シンプルフリーラック 8段』です。

トレードワン シンプルラックの公式画像

(執筆当時)約2000円で8段もあるラックです。

衣類とか靴を乗せるには十分ですが、瓶とか倒れたくない小物を乗せるのは底が沈んでアンバランスになるので無理かなと。

僕はキーボードを飾りたくて購入したので、約1kgの重さを乗せて耐えてくれるのか不安でしたが耐久性は問題なかったです。

トレードワン シンプルラックにキーボードを飾った画像

問題があるとすれば、作るのがめっちゃ大変。

「一人でも組立が簡単」と書いてありますが嘘ですね。

作る手順は長くなるので今回は省略しますが、レビュー記事で工程を書いているので気になる方はぜひ見てみてください。

トレードワン シンプルラックのパーツたち

組立はいい歳した男で1時間以上かかりましたね。このラックを見た時に目に入る棒、関節などのパーツは全部1つずつ手で繋げているんですw

ただそれで良い部分もあって、
8段にしなくてもいいし追加購入で何段にでも繋いで増やせるトコロ。

トレードワン シンプルラックを一段だけ組み立てた画像

この状態のモノを何回も作って繋げるだけなんですよね。

パーツのはめ込み具合で変わってしまうんですけど8段フルで作った時の高さは約140cmです!

 

このラックのまとめ

  • サイズ、耐久性が丁度いい。
  • 段数を自分で調整できる。
  • 作るのが大変すぎる。
  • 完成したらコスパは最強。

作るのが大変だということばかり書いたので一度まとめてみました。

正直作りながらケガもしましたし、これ捨てる時どうするんだ?w とオススメするか悩みましたが、安いし完成品には満足してもらえるかな ということでランクイン!

作る前に心構えが必要ですが、コスパ重視でシンプルなラックを探している方におすすめの商品です。

▲ 目次に戻る

BenQ ScreenBar 掛け式ライト


BenQ(ベンキュー)の『ScreenBar』 モニターに掛けるタイプのライトです。

BenQ ScreenBarの公式画像

これもう最ッ高です。

BenQ ScreenBarのAmazon商品ページ

さすがのベストセラーと高評価数でした。。

普段は天井のライトだけで生活・作業をずっとしていてノートを書くときに自分の頭の影にジャマされたり・・

ブログ用の写真を撮っていても影が入ったり、どこか暗かったりしていたんですが一瞬で全て改善されましたw

今まで何をしてたんだ(真顔)


もちろんライトをデスクに置かない分、より広いスペースが使えるようにもなるんですよね。

電力はUSBで、ライトを乗せるモニターに挿して完成なのでモニターの裏だけで完結しちゃってます。

モニターの裏側でBenQ ScreenBarのコードをまとめている画像

コンセントも必要ないんです。

セッティングはモニターの上に軽く引っ掛けておくだけなので簡単。

BenQ ScreenBarをモニターの上にセットする画像

丁度良い~バランスのおもりでバランス取っているので、薄いモニターも厚めのモニターでもガッチリ安定してくれますね。

電源のON/OFFや明るさ・色温度の調整ボタンも、指で軽く触れるだけで反応するのでモニターをグイグイ揺らす心配もナシ!

BenQ ScreenBarの電源を付ける画像


電源は1タッチ。
光の調整は長押しです!

BenQ ScreenBarの明るさを調整する画像

昼間は集中力を高める白い光で、夜になったら暖かめな色に変えて目にも優しく。自動調光モードもあります。

なにより明るさの範囲がスゴいんです。

▼ まず真っ暗の時の画像がこちら

部屋の電気を消している画像

同じスマホで同じ位置から撮ってるのですが、暗視効果が勝手に機能して明るくなって画質が悪くなってますw

▼ そして電源をONにすると

BenQ ScreenBarの明かりを付けたデスクの画像

モニターの上から光るだけでここまで明るくなります??

スマホの機能のせいで、なんかうさんくさい検証くらい差が出てしまってますけど本当は部屋かなり暗いんですよねw

ただ気になる部分もあって、ライトの真下を通るほこりが目に見えやすくなってしまうのが少し残念。

ライトの下を舞うホコリの画像

ほこりは掃除しきれませんし、普段から舞っているけど見えていないってだけなんだと気付かされます。。

ライトは何も悪くない。


といっても僕は欠点はそれくらいに感じましたね。

モニターがあるデスクでモニターや手元を明るくしたいなら最初からコレ使っておけば間違いないってくらいのライトでした!

▲ 目次に戻る

TASCAM レコーダー DR-07X


TASCAM(タスカム)の『USB レコーダー』です。

TASCAM レコーダー DR-07Xの公式画像

いわゆる「ASMR」動画によく使われているレコーダーです。

一応ASMRを簡単に説明しますと、YouTubeで食事中の音・耳かき音とかをめちゃくちゃ良い音で聴かせてくれる動画のやつですね。

簡単すぎて、僕でもすぐにASMRチャンネルをデビューできました(?)

まだまだ未熟ですが僕もキーボードの音を録音したりしてます。

このレコーダーの良い所はUSBを挿すだけで使えるトコロ。

TASCAM レコーダー DR-07XのUSB部分の画像

録音というと他にもゴチャゴチャ機材が必要で、手が出しづらそうなイメージがあるって方もいると思いますが(そもそもみんな録音をそんなにしないか)

オーディオインターフェースというものが本体に搭載されているので簡単に良い音が録音できるんですよね。

ASMRに限らずに普通にマイクの様にも使えるので便利!

音を拾う部分を動かすこともできて

声を入れたい場合は中心の音を拾いたいので、真ん中に寄せたりして使います。

TASCAM レコーダー DR-07Xのマイク部分を中心に寄せた画像


逆に広い範囲で音を拾いたいときは、広げて使ったりもできますね。

TASCAM レコーダー DR-07Xのマイク部分を広げた画像

microSDカードにデータを保存して、USBに繋いでいないときは電池が使えるので外出時もらくちんです。

TASCAM レコーダー DR-07XのmicroSDカード部分の画像

TASCAM レコーダー DR-07Xの電池部分の蓋を開けた画像

気軽に良い音が取りたい、ASMRデビューしてみたい方にはお手頃でおすすめのレコーダーでした!

▲ 目次に戻る

Manfrotto ミニ三脚


Manfrotto(マンフロット)の『ミニ三脚』です。

Manfrotto ミニ三脚の公式画像

スマホやカメラはもちろん、1つ前の項目でも紹介した TASCAMレコーダーなどの位置を固定するのに使ってます。

Manfrotto ミニ三脚を下に傾けた画像

Manfrotto ミニ三脚を上に傾けた画像


1つのボタンで手軽に角度を固定できるのが良いんですよね。

Manfrotto ミニ三脚の角度をグルグルと動かす画像

ただ良くも悪くもボタンが 固い~。。 

球体部分を食い止めてるパーツを緩めてから角度が動かせるので、ずっと力を入れ続けて良い角度を探す感じ。

親指の腹でボタンの中心をググッと押しましょう!


使い方としては普通に設置しても良いんですが、三脚部分をギュッとまとめて自撮り棒~なんてこともできます。

Manfrotto ミニ三脚の脚をまとめて自撮り棒にした画像

自撮り棒に特化しているわけではないですけど普通に持ちやすいですし、あれば使う機能です。

逆に自撮り棒は三脚になれる機能がないですからね。ちょっとお得な気分。


スマホ用のスタンドも付いてくるので

付属のスマホホルダーの裏側

付属のスマホホルダーの表側

これを買うだけでスマホで撮影するための道具が揃っちゃうのがありがたいです!


付属のスマホスタンドはいらないし、別の色が欲しい!って方はこちらからどうぞ。

▲ 目次に戻る

HyperX Alloy Origins Core


HyperXのゲーミングキーボード『Alloy Origins Core』です。

Alloy Origins Coreの公式画像

これ、めっっちゃ最高なキーボードです。

このキーボードは「HyperX Red」(赤軸) という独自のキースイッチが使われていて

これがマーージで滑らか・バネ音がしない・反応が良いスイッチなんですよね。

HyperX Red(赤軸)のアップ画像

キーキャップを外して HyperX Redが現れました。


これは「赤軸」と言われているスイッチで、僕はこの「HyperX Red」以外にもたくさんの赤軸キーボードを使ってきました。

横に並べたGX赤軸とMX赤軸

Majestouch StingrayとG913を比較

でもどこか滑らかさが足りなかったり、静かすぎると逆にバネの音が響いてしまったりと…どこかスッキリしなかったんですけど

HyperX Red は個人的に赤軸に求めている要素が全部含まれてるんですよねw


押し心地だけじゃなくて機能も十分で、[Fn]キーもしっかりと対応してます。

Alloy Origins Coreのファンクションキー


Fnキーと同時に該当のキーを押すことで、キーボードのライト設定・PCで流している曲や動画の再生/停止・音量の変更などもキーボードだけですることができるんですよね。

Alloy Origins Coreのファンクションキーの使い方

スイッチの滑らかな押し心地が好きな人全員におすすめしたいキーボードです。

滑らかさ・打鍵音も全~部好きで使ってるだけで幸せw

▲ 目次に戻る

Amazonで買って良かった物まとめ

記事最後のまとめ画像
どの商品もブログで紹介して終わり~ってことはなくて、常に使い続けているおすすめの商品たちでした!

特に、BenQの掛け式ライトとゲーミングキーボードのAlloy Origins Coreは、

「今のデスク環境にな~んか満足していない」なんて状況でも一発でQOL(生活の質)が上がるのでオススメ!(”ゲーミング”だけど何に使っても問題ナシ)

もっとおすすめしたいものを探すために、買い物しまくりま~す!

マサヤ(@masayamatome)でした!

 

▲ 目次に戻る

1000ポイントキャンペーンのアイキャッチ 【誰でも簡単】Amazonチャージで1000円分のポイント獲得!【徹底解説】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。