【Anker PowerWave 10 Stand(改善版) レビュー】置くだけで簡単に充電ができる便利アイテム!

PowerWave 10 Standの正面

今回は『Anker PowerWave 10 Stand(改善版)』をレビューしていきます。

スマホやイヤホンを充電するのに「毎回ケーブルを挿し込むのめんどくさいな~」と我慢の限界だったのでワイヤレス充電器を購入してみました。

充電が少し遅めかな?という結論になったのですが、ポンと置くだけで充電できるのはやっぱり便利。

急いでないならこれで十分では?

今回初めてワイヤレス充電器を使って感激した部分はもちろんありましたが、“有線で充電してた時より不便に感じた部分”というのもあったので、そのあたりも含めてしっかりとレビューしていきます!

タップできるもくじ

この記事を書いた人

ガジェビーム マサヤ
マサヤ

ガジェットブロガー

Anker PowerWave 10 stand:特徴・外観

Anker PowerWave 10 stand

PowerWave 10 Standにスマホをセット
スクロールできます
型番AK-A2524012
サイズ横6.8cm x 縦8cm x 高さ11.4cm
重量114g
入力5V = 2A / 9V = 2A
出力5W / 7.5W / 10W

スタンド型になっているワイヤレス充電器です。

サイズは表の通りですが、高さが11.4cmと少し小さめかなと感じました。

PowerWave 10 Standをメジャーで測る

ですがスタンド部分は斜めになっていて、測ってみると13cmほどあったので長めのスマホでも倒れる心配がなくて一安心

重さも測ってみると114gほどで軽いですが、スマホを十分に支えてくれますね。

PowerWave 10 Standの重さを測る


裏面は軽く滑り止めにもなっているので、サイズ・ポジション系の問題はなさそう。

PowerWave 10 Standの裏面

裏面なので問題ないかと思いますが、少しゴミが付きやすい素材ではあります。

付属品について

充電器本体だけでなく、Micro USBケーブルも付いてきました。

PowerWave 10 Standに付属のコード

もちろんACアダプターは付いていないので、そこは元からある物を使うか充電器と一緒に買うしかありません。

※本製品はApple製スマートフォンに付属の充電器(5V/1A出力) およびパソコンのUSBポートに対応していません。
とありましたので、ACアダプタについては一応注意してください。

iPad付属のACアダプタで使える

ちなみにiPadに付属のアダプタで、普通に使うことはできました。

(▼ こちらは同じAnkerで人気のアダプタ)

初ワイヤレス充電器を使った感想

PowerWave 10 Standの正面

初めてのワイヤレス充電器の使用感なので、あえてACアダプタや電力の知識を入れないで素の使用感をレビューします。(?)

正直な感想は「ちょっと遅いっ!」でした。

スマホは『HUAWEI Mate 20 Pro』で、購入時からこの端末に対しては付属のアダプタとケーブルを使用。

HUAWEIの超急速充電ができるアダプタ


この組み合わせでスマホが超急速充電できるので、今回のAnker付属品のコードをそのまま挿して「悪くても急速充電くらいにはなるだろ~」と使っていましたが、ぼちぼちの速さ。

Mate20Proを充電中。。

実際に計測してみると、以下の結果になりました。

  • 57%の状態で、67%になるまで約22分
  • 90%の状態で、100%になるまで約38分

※急速充電機は過充電を避けるために、充電対象の充電が80%を超えたあたりから充電が遅くなる仕様です。

PowerWave 10 Standとタイマー

そんな感じでありながらも実際ポンと置くだけで充電できるのは間違いなく便利なので、常時設置しておいて急いでない時に使用するといった使い方が良さそうに感じました。急ぐなら有線。

Anker PowerWave 10 stand:レビュー

PowerWave 10 Standをデスク周りに配置

「充電速度が遅い」というのは先ほど言いましたが、それを差し引いても普通に便利です。

やっぱり充電の度に毎回コードを挿すのはめんどくさかったので、置くだけでOKなのはめちゃくちゃ簡単。

家に帰ってきて超疲れてる時の“ケーブルを挿しこむ”と、“スマホを置くだけ”の差は、2倍だけじゃないくらい楽に感じますね。

PowerWave 10 Standにワイヤレスイヤホンをセット

ワイヤレスイヤホンのケースでも使えるので素晴らしい。

引きこもってスマホを触らずにパソコンを常に使っているので、この充電速度でも問題ないのですが…よく使ってよく出かける人だと少し物足りない速度かなとは思いました。

結局、普段用のワイヤレス充電器と、急速用ケーブルの二段構え?

あと気になった点は、バンカーリングが付いてると使えないところ

PowerWave 10 Standとバンカーリング


良い角度を見つけてピンポイントで充電することもできましたが、リングがめちゃくちゃ熱くなって危険だったでやめておいた方がよさそうです。

PowerWave 10 Standとバンカーリング
特にMagSafe対応でもない

そもそも公式が「ケースなどは5mmまで」と記載しているので気を付けてください。

Amazonの商品ページ画像

そしてスタンドに置いておかないとダメなので、だらだら充電しながらスマホを見るということができないのも「この商品」といいますか、ワイヤレス充電器の欠点だとは思いました。

普通に今まで通りケーブルで充電していたら、椅子に座りながらどんな体勢でも使えますからね…。

スタンドに乗せたままタッチするとグラグラ揺れるから両手を使わなきゃいけないし。

あとはスタンドに電源ボタンがないので、充電がMAXの状態でただのスタンドとして使いたい時も給電をされ続けそうな感覚がちょっと嫌でした。

と、気になる部分が多くなってしまいましたが…

スタンドタイプのワイヤレス充電器なら「そりゃそうだ」と思うような部分ばかりなので、『Anker PowerWave 10 stand』単体に目を向けると普通に安くて便利な充電器だな~とは思いました。

Anker PowerWave 10 stand:まとめ

PowerWave 10 Standの正面
  • 置くだけで充電できてかなり便利
  • 厚めのバンカーリング使用者は使えない
  • 充電速度が少し遅めでも、急いでなければ快適

初めてのワイヤレス充電器で、感じたことを全てまとめてみましたが参考になりましたでしょうか…?汗

バンカーリング使うタイプなので使えなくて少し残念でしたが、ケースを変更して便利に使い続けてます。

正直、約2千円でこの快適さを得られるなら多少の欠点は全て許せる。

Anker PowerWave 10 stand(改善版)』のレビューでした。「ワイヤレス充電器は使ったことないから試してみたい」という方にめちゃくちゃおすすめ。

この記事をSNSでシェアする

この記事を書いた人

マサヤのアバター マサヤ 運営者

ゲーミングデバイス・ガジェットを買い漁り、気になっている情報を提供できるようにがんばります!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • プロフィールにガジェットを使い倒してと記入されてますが本当ですか?
    元々急速充電は80%まで高速で行いそれ以降は過充電を避けるため逆にスピード落ちる仕様です。それを90%から時間測定してスピード遅いってイチャモンも甚だしいですね。

    • 勉強不足でそのような書き方になってしまい申し訳ございませんでした。

      ガジェットは使い倒していますが、記事でも書いています通り「初めてのワイヤレス充電器」という言い訳がましい理由がありまして頭からスッポリ抜けておりました。
      自分も良い商品は「良い」と言って売れた方がもちろん嬉しいですし、競合他社でもないのでわざと評価を下げたいわけではございません。

      しっかりと再度計測してから修正したいと思います。

コメントする

タップできるもくじ