Amazonで1000円貰えるイベント中!

【FILCO Majestouch2 レビュー】ピンク軸は疲れる!?少し重いけど静かなキーボード。

ピンク軸アイキャッチ

評価
(4.5)


今回はFILCOのメカニカルキーボードMajestouch2(ピンク軸)をレビューします!

メカニカルキーボードと言っても、タイプ音がうるさい物だけじゃないんです。

ピンク軸は別名『MX SILEMT RED軸』『静音赤軸』と呼ばれていて、その名の通りとてもめっちゃ静かなので他の軸の後にピンク軸を使うと音が鳴らなすぎてビビります

じゃあメカニカルの意味なくない?

って思うかもしれませんが、
押し心地がメカニカルにしかできない気持ち良さなんです。

クリック感がなくて、
重めの柔らか~い感触!


この記事では「ピンク軸って押し心地が重い? 疲れるの?」という疑問にも触れて、おもりを乗せて実験もしてみましたので、是非ご覧ください!

「光らない・うるさくない・特別な機能はいらない」そんなモノを欲している方におすすめのキーボードです。

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

FILCO Majestouch2 ピンク軸:特徴・外観

音も静かでテンキーもなければ光りもしない、とことん大人しいキーボードです。

簡単に性能をまとめてみました。
(◆ スマホは表をスライドで動かせます)

FILCO Majestouch2 Tenkeyless S
型番FKBN91MPS / JB2
大きさ横35.6 x 長さ13.5 x 高さ3.3cm
重量998g
接続方式有線 USB (PS/2 付属)
テンキーなし

今回はピンク軸を選択しましたが、同じキーボードで赤・青・茶・黒の軸から選ぶことができます。

MEMO
※こちらは「Tenkeyless S」という分類になっているので、同じ商品ページに各軸は表示されておりません。(ピンク軸以外のAmazon商品ページはこちら

関連】メカニカルキーボードの 軸って何?


テンキーがなければメディアコントロールボタン(曲の停止/再生や、音量調整ボタン)もありません。

コンパクトなキーボードになっていて、同メーカーFILCOのパームレストはMサイズがほぼピッタリ。


ボディのコーティングは全体的にザラザラとした加工になっていて、高級感がありますね。

高級感・シンプルさが好きで、同じキーボードの別軸も使ってるけどやっぱり良い!

【関連】Majestouch2(茶軸)レビュー
(PS/2 の接続などはこちら↑で説明しています)


▲ 目次に戻る

ピンク軸を叩いた時のバネ音が・・

Majestouch2は音が静かなだけでなく、キーの押し心地が柔らかくシュコシュコ気持ちいいです。

初めて押したときは結構驚きましたね。
キーを底まで押し込んだ時に、硬さを感じることが一度もないんです。

Majestouch2 ピンク軸の押し心地

僕は柔らかいの大好きだけど、キーを押してる感がしっかり欲しい方は注意!

あと気になった部分は叩いた時のバネの「カーン」「びょ~ん」みたいな音が軽く響きます。

この軸の場合は、指を弾ませないようにキーを「押す」というイメージで入力するとバネ音は抑えられます。

FILCO Majestouch2を滑り打ち

優しいタッチで指をあまり浮かせずにキーの上を滑るように、次々と動かせる方ならほぼ無音で使えるかなと。

指を弾ませる感覚で「叩く」タイピングをされている方は、バネの音が聞こえやすい&疲れやすいと思います。

このキーボードで自分のタイピング音がうるさいことに気づかされました。。

簡単にまとめると・・

  • クリック感がなくても大丈夫。
  • バネの音は特に気にしない。
  • 強く叩きすぎないタイピングができる。

こんな方には “特に” おすすめしたいです。

バネの音が少し聞こえるというだけで、もちろん誰でも使いやすいと思いますし打鍵音の静かさは素晴らしいですよ!

▲ 目次に戻る

ピンク軸って疲れるの?

MEMO
キーボードの軸ごとに「押下圧」というものが決められていて、キーを押すために必要な重量、反発されるバネの圧力みたいなものがあります。


このピンク軸の押下圧は『45g』となっていて、滑らかで疲れにくい赤軸、銀軸と同じ押下圧となっています。
ですが・・

ピンク軸の方が重く感じない?

と結構言われています。ぼくも少し感じることはありますね。

なので簡単に確かめてみたのですが、



20gのおもりが2つで、40gだとキーは沈みません。


5g追加して、45gだとキーが沈むのでキーが入力されます。

押下圧自体は確かに同じなんですが、押しごこちを軽くしているか、柔らかくしているかで実際に感じる重さは変わるようですね。

FILCO公式様からもご連絡をいただきまして・・


ストローク(キー押下時の底までの長さ)が浅いから重く感じる
という使用感も教えていただいて、確かに・・! と思いました。

こちらこそ本当にありがたいです。。

あくまで「同じ押下圧45gの軸と比べた場合」に重く感じるだけで、

普通にいつも通りにピンク軸を使っていて、そこまで「重っ! 疲れるっ!と感じることはありませんよ。 

▲ 目次に戻る

FILCO Majestouch2 ピンク軸:まとめ


静かに使いたい人目線だと

総合評価
(4.5)

 

この記事のまとめ

  • タイピング音がめっちゃ静か。
  • キーの押した感じが柔らか~い。
  • 打鍵時のバネの音が「押す」と「叩く」で差が出る。
  • 少しだけキーが重い。

もうこの気持ちのいい弾力感を出すにはバネしかないと思いますし、そのバネの音が鳴ってしまうのはしょうがないことだとは思いますね。

バネ音をなくす工夫が全部のキー・軸にされていたらお値段が更に高くなっちゃいますよー! って感じなので。

充分静かなので満足です!

静かさ・使い心地バッチリのキーボード、FILCO『Majestouch2(FKBN91MPS)』ピンク軸でした。

▲ 目次に戻る

静音ゲーミングキーボードのアイキャッチ 【厳選】静音性の高いゲーミングキーボード3選!打鍵音の解説もします。 FILCOアイキャッチ 【FILCO Majestouch2 レビュー】ザ・シンプル! 茶軸のメカニカルキーボード。 Majestouch Stingrayのアイキャッチ 【FILCO Majestouch Stingray レビュー】クセになる低背赤軸。薄くてシュコシュコ気持ち良い! MINILA-Rアイキャッチ 【レビュー】慣れたら最強ダブルFnキー!FILCO Majestouch MINILA-R Convertibleを買ってみた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。