Amazonで1000円貰えるイベント中!

【厳選】ゲーミングキーボードで青軸のおすすめ3選!カチカチ最高な押し心地。

青軸アイキャッチ

この記事では、「青軸キースイッチの特徴」&「厳選した青軸のゲーミングキーボード3選」を紹介します。

キーボードのスイッチは色々な押し心地がありますが、その中でもしっかりとしたクリック感がありカチカチと音が鳴る「青軸」

気にせず使える環境なら最高なスイッチ!

ということで記事の内容をまとめると・・

上記の2点になっています。

青軸の中でもクリック感の軽いスイッチなど種類があって面白いので、打鍵音の動画もぜひ参考にしてください!

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

青軸のゲーミングキーボード:特徴の解説


メカニカルスイッチ」はどんな種類があるのかというと・・

  • クリッキー(クリック感がしっかりとある)
  • タクタイル(少しクリック感があり、少し滑らか)
  • リニア(クリック感がなく滑らか)

本当にザックリと分類すると、上記の3タイプに分けられます。

動く青軸

クリッキータイプ

動く赤軸

リニアタイプ

【関連】メカニカルキーボードの軸とは?

青軸はクリッキータイプになっていて、上記の画像の通りパーツに引っ掛かりがあることでカチッとした押し心地になります。

その音の大きさから周りに迷惑をかけてしまうので、適した環境ではないと使いづらいのが難点ですが・・それこそ問題がなければ爽快で素晴らしいスイッチです。

通話中とかは使えないけど、一人の時は発散させるように使うのが最高w


よくゲームに使用して通話中にも使う人は、1つ目に買うキーボードとしては選ばない方がいいかもしれませんね。

【関連】赤軸のゲーミングキーボード4選! スイッチの違いも解説します。


赤軸などの万能なキーボードを既に持っているのなら、爽快な青軸のゲーミングキーボードはとても楽しく使えるかと思います!


▲ 目次に戻る

青軸ゲーミングキーボードのおすすめ3選


色々なタイプのスイッチを使用してきて、「これは良い!」と感じた青軸ゲーミングキーボードをまとめました。

こちらの3種類を上から順に紹介していきます!

紹介しているキーボードは打鍵音・個別のレビュー記事もあるので、「詳しく知りたい」と思った方はぜひ参考にしてください。

Logicool『G610 BL』

Logicoolの『G610 BL』です。

G610のボディ

G610アイキャッチ 【Logicool G610 BL レビュー】カチカチ爽快な青軸が最高のゲーミングキーボード!

のっぺりとしたキーキャップに、ホワイトのみのLEDバックライトで高級感のあるキーボード。

メディアコントロールボタンもあり多機能で、「Cherry MX Blue」が使用されているのが特徴です。

G610の青軸

しっかりとした押し心地の青軸で、複数のキーを同時に押すとザクザクといった感触がする豪快なスイッチで

動作点をカチッと押し切るまでは意外と重く感じますが、指を弾ませるように叩くと気持ち良くバウンドしてくれます。

もちろん入力の反応も良く、全キーの同時押しも対応しているのでゲームでもバッチリの性能。

他のモデルと比べると若干お値段が安めなので、価格も込みでかなり人気のゲーミングキーボードです!

【参考】Logicool G610 BLのレビュー

 

Logicool G『PRO X』

Logicool Gの『PRO X』です。

Logicool G PRO X

G PRO X(青軸)アイキャッチ 【Logicool G PRO X レビュー】サクサク爽快な青軸! 軸の交換も楽しめる。

独自のキースイッチGX Blue(青軸)が使用されているコンパクトなキーボード。

LEDバックライトがしっかりと光りつつ、キースイッチ引き抜いて別売りの軸と交換できるのが特徴です。

GX青軸

同時にGX赤軸GX茶軸も販売されているので全て購入しましたが、キーごとにバラバラなスイッチをカスタマイズして楽しめます。

よく言われてるけど「僕の考えた最強のゲーミングキーボード」が作れる!


打鍵音はカチカチ・シャキシャキといった軽めの青軸に感じました。

複数キーを同時押しすると、G610は「ザクザク」だったのに対して、PRO Xは「サクサク」のような押し心地。

しっかりとクリック感のある青軸なのには変わりませんが、少し軽めの音・押し心地を求めている人にピッタリなゲーミングキーボードです!

【参考】Logicool G PRO Xのレビュー

 

ゲーミングキーボード『HiveNets』

HiveNets』のゲーミングキーボードです。

HiveNets ゲーミングキーボード

メカニカルスイッチが使用されているにも関わらず、4000円以下で購入できる英語配列のゲーミングキーボード。

低価格帯ですが20パターンのLEDライトや、しっかりとした青軸スイッチが使用されているのが特徴です。

HiveNets 青軸

値段が高い物と比べると基盤に対してスイッチの安定感が少し弱く感じたりはしますが、カチカチとした青軸感はバッチリ。

ライトの使い方などはAmazonの商品ページに詳しく記載されていますが、LEDライト好きにはたまらないほどの機能が搭載されています。

HiveNetsのLEDバックライト

英語配列という点に注意してほしいですが、テンキーレスということもありゲームに使用するなら問題のない構造。

1万円近いモノを使うより、まずはメカニカルとLEDバックライトの使用感を確かめたいという人にピッタリのゲーミングキーボードです!

 

青軸のゲーミングキーボード:まとめ

記事ラスト_まとめ画像

この記事のまとめ!
  • カチカチといった打鍵音の青軸。
  • 周りに迷惑をかけてしまう可能性があるので、使用できる環境なら素晴らしいスイッチ。
  • 「ザクザク」「サクサク」といった様々な押し心地の青軸もある。

いかがでしょうか!

紹介した3選では、押し心地・価格帯の違うモノをチョイスしましたので自分に合った青軸ゲーミングキーボード選びの参考になれば嬉しいです。

青軸は爽快感があって楽しい。

「青軸キースイッチの特徴」&「厳選した青軸のゲーミングキーボード3選」の紹介でした。


▲ 目次に戻る

おすすめのキーボードアイキャッチ 【爆買い検証】厳選したゲーミングキーボードおすすめ5選!失敗しないための選び方も解説します。 静音ゲーミングキーボードのアイキャッチ 【厳選】静音性の高いゲーミングキーボード3選!打鍵音の解説もします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。