MENU
プロフィール背景画像
マサヤ
ゲーミングデバイス好き
中学の頃からメイプルストーリーなどをやりこみ、今ではPCゲーマー歴10年以上。
ゲーミングデバイス・ガジェットを買い漁って、全力でレビューしています!

レビュー依頼、ご意見なども受け付けておりますので、ぜひお気軽に『お問い合わせフォーム』や『TwitterのDM』からご連絡くださいませ。
おすすめのゲーミングキーボード5選!

【RAVPower RP-PB232レビュー】コンパクトでも30000mAh内蔵の大容量モバイルバッテリー。2台同時に急速充電!

RAVPower RP-PB232 レビュー

今回はRAVPower様から提供いただきました『RP-PB232』をレビューしていきます。

ポータブル電源レベルである大容量30000mAhを内蔵していて、最大90Wの高出力も可能なモバイルバッテリー。

分厚くなったスマホかな?と思わせるほどのコンパクトさでありながら、MacBook proやスマホなどを同時に2台まで急速充電できるパワーも兼ね備えてます。

ポート数は2つなんだけど性能面はバッチリ!

同じRAVPowerのポータブル電源で、容量が近い製品などと比較しながらレビューしましたので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

タップできるもくじ

RAVPower RP-PB232:概要

  • サイズ:長さ14.9 x 横幅8.7 x 高さ2.4cm
  • 重さ :537,1g
  • バッテリー容量:30000mAh
  • 最大出力:90W
  • ポート数:2つ(Type-A・Type-C)

『RAVPower RP-PB232』は片手で掴めるほどのコンパクトサイズでありながら、30000mAh(iPhone 12をフル充電6回分ほど)という大容量内蔵のモバイルバッテリー。

本体への充電は『RP-PC133』のような最大65W高出力の充電器を使用することによって、2.5時間ほどの急速充電でフルバッテリーにすることができます。

カラーは白と黒の2種類があって、今回レビューしているのは黒いモデルです。

本体のカラーと合った「両側がType-Cのケーブル」も付属しているので、持っていない人でもすぐに使うことができますね。

開封・付属品のチェック

500mlペットボトルと同じくらいの長さで、少し平べったいパッケージ。

開封してみると、本体や付属品などがびっしり詰まっていました。

  • モバイルバッテリー本体
  • USB-C & USB-Cケーブル
  • 取扱説明書
  • サンキューカード

両側がType-Cのケーブルも付属されていて、長さは約103cmもあるのでシンプルに使いやすいです。

大体ケーブルは付いていなかったり、めちゃくちゃ短かったりするのでありがたいですね。

外観:大容量とは思えないコンパクトさ

さらさら・ザラザラとした表面で、上側には「RAVPOWER」のロゴが刻まれています。

長さ14.9 x 横幅8.7 x 高さ2.4cm というサイズになっていて、大容量クラス(30000mAh)とは思えないほどのコンパクトなボディ。


そして重量は約537.1g。片手で持ち上げると結構ズッシリとした重さを感じます。


端子はUSB-C(PD)とUSB-A(iSmart)のポートが1つずつ側面に付いていて、様々な種類のデバイスを充電することが可能。


側面のポートと少しズレた部分には、電源ボタンとLEDインジケーターが付いています。

充電などはケーブルを接続すると自動で開始されるので、電源ボタンと言っていますが充電残量を確認する時だけに使う機能となっています。

上記の画像だと4個中3つのインジケーターが青く光っているので、バッテリー残量が約7割ほどということがすぐに確認できて便利ですね。

RAVPower RP-PB232:充電性能

『RAVPower RP-PB232』は30000mAhの大容量で、USB-C(PD)単ポートだと最大90Wの出力が可能になっています。

15.4インチのMacBook Proでも、約40分で0%から50%ほどまで充電することができる性能のようですね。

USB-CとUSB-Aを両方使用する場合は最大83Wの出力となりますが、『USB-C:65W』『USB-A:18W』といった分配になるので、同時に使う場合でも急速充電が可能

USB-Aを単ポート使用することで、約20Wを計測することもできました。

スマホは『HUAWEI Mate20Pro』を使用していて、急速充電が適応され30分間で28%ほど充電しているので、けっこう快適に使えています。

大容量バッテリーなので当然ですが、スマホのフル充電が6回分ほどなので「外出先でも絶対に充電切れをしない!」という安心感がありました。

RAVPowerの他製品と比較

スクロールできます
製品名RP-PB232RP-PB055RP-PB054pro
容量30,000mAh30,000mAh20,000mAh
サイズ縦14.9 x 横8.7 x 2.4cm縦17.8 x 横13.8 x 4.6cm縦6.9 x 横6.9 x 15.4cm
ポート数2つ(USB-A・USB-C)4つ(USB-A x 2・USB-C・ACコンセント)3つ(USB-A・USB-C・ACコンセント)
重量537.1g1001.0g663g
価格(※割引前)9,999円(Amazon15,999円(Amazon12,999円(Amazon

同じRAVPower製品のポータブル電源『RP-PB055』『RP-PB054pro』を持っていて、形状などは少し違いますが容量は近いので簡単に比較したいと思います。

まず画像や表にもある通りどれも30000mAh、20000mAhといったような大容量なのですが、サイズ・ポート数・価格がそれぞれ違うんです。

その中でも『RP-PB232』は大容量でありながら3種の中で一番コンパクトで安く、出力においても最大90Wという万能感。

遠出の際には今まで他製品の重いバッテリーを使っていたので、約537.1gという本製品の軽さに驚きました。値段もなぜか4桁台ですし。

RP-PB055の重量

ただ他製品はACコンセントが搭載されているので、100W・80W未満(ミニ冷蔵庫・小型ファン)なら外出先でも電化製品が使えるといった違いもあります。

ということで… 外出先で3つ以上のUSBを同時に使うことや、コンセントを使う機会がなければ、今回レビューしている『RP-PB232』で間違いないという結論に至りました。

RAVPower RP-PB232:まとめ

記事ラスト_まとめ画像
  • 大容量30000mAh搭載のモバイルバッテリー。
  • 他製品より安い・小さい・軽い。
  • 最大出力90W。2ポート同時の急速充電も可能。

同系統のモバイルバッテリーと比較すると大容量・高出力なので充電が速く、同容量のポータブル電源と比較しても安く、小さく、軽いといった優秀っぷり。

カバンに入れやすいサイズ感や、地味にカラーが2種類()選べるところも良いですね。

ポート数にこだわりがないならコレでOK!

モバイルバッテリー『RAVPower RP-PB232』のレビューでした。

RAVPower RP-PB232 レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださると嬉しいです!
 
Amazonギフト券チャージ
AmazonMusic

この記事を書いた人

ゲーミングデバイス・ガジェットを買い漁っているので、見てくださった方の参考になれるように頑張って記事を書きます!

なんでもありのコメント欄

コメントする

CAPTCHA


タップできるもくじ
閉じる