MENU
マサヤ
ゲーミングデバイス好き
中学の頃からメイプルストーリーなどをやりこみ、今ではPCゲーマー歴10年以上。
ゲーミングデバイス・ガジェットを買い漁って、全力でレビューしています!

レビュー依頼、ご意見なども受け付けておりますので、ぜひお気軽に『お問い合わせフォーム』や『TwitterのDM』からご連絡くださいませ。
おすすめのゲーミングキーボード5選!

【ヤマハ NX-50 レビュー】音量を上げてからが勝負! 爆音が最高なパワードスピーカー

夜中でもおかまいなしに爆音・重低音ガンガンのマサヤ (@masayamatome)です!

今回はヤマハのパワードスピーカー 『NX-50』をレビューします。

ヤマハ パワードスピーカー NX-50

スピーカーは生活必需品ってわけではありませんが、音楽が好きなら間違いなく生活の質を良くしてくれるアイテムだと思うので、満足いくスピーカーを揃えたいところ。

もはや生活必需品?

5000~10000円あたりのスピーカーの性能自体は近い物が多いと思うので、本記事を参考にしていただければと思います!

(追記:1年以上毎日使っていますが最高です。そして本記事の画像はスピーカーを左右逆に設置しているので注意してください。)

タップできるもくじ

ヤマハ パワードスピーカー NX-50:概要

YAMAHA『NX-50』
タイプ 2chスピーカー
総合出力 14W(7W + 7W)
再生周波数帯域(低) 55 Hz
再生周波数帯域(高) 20KHz

アンプ内蔵による大迫力な音のスピーカーになっています。

高級感のある見た目で本当にカッコいい…!

本体のカラーは黒、白、シルバー、オレンジ、パープルなどと意外とカラフル(通販サイトによって違う可能性があります)

今回は黒を購入しましたが、好みやデスクの配色に合わせて考えてみてくださいね!

サイズをチェックしていきますが、横幅は約8cmと細め。

細いと言っても2つ合わせて約17cmほどの幅になるので、デスクやテレビ台にスペースが余っているか事前にチェックが必要です。

縦のサイズは約20cmのひょろ長タイプ。


奥行きは約16cmとなっています。

横幅は細めですが奥行きが結構あるデザインなので、こちらも事前に台のスペースを要チェックです。

音質・スピーカーの向きについて

基本的に音質がめちゃくちゃ良く、当たり前ですが安物特有のかすれ感とか一切ないです。

低音域が気持ちよすぎて、作業用BGMを流すと作業ができない…。


そして低音がスゴイ代わりに、高音や歌声が少し埋もれて聴こえます

自分も購入前にレビューをチェックしていたのですが、声が弱く聴こえていたり、PCのスペックなども少し影響するといった方もいるようですね。

僕はちょい埋もれって感じ。


ボカロ系など機械で作られた声が少し楽器に負けていて、若干弱めに聴こえるかなと。

そのあたりも曲によるので難しいところではありますが…!

ヤマハ パワードスピーカー NX-50

こういったスピーカー全般に言えることかもしれませんが、角度や距離が意外と重要です。
テレビの横なら分かりますが、デスクに配置した距離感でも結構違いがあります。

少し横にそれたり、デスクから体を引くだけでも聞こえが変わったりするよね。

僕の配置はモニターの左右に置いて、少しだけこちらに向けるくらいです。
なかなか奥が深くて、中にはスピーカーを上下逆に置いている方もいるみたいですねw

そして家族がゲームやっているところに乱入してテレビ台に設置。

幅が足りない。

こんなことになってしまいましたが…同じような台とテレビを使っている方は気を付けてください。

というかPCで曲聴いてただけだから分からなかったけど、テレビに付けると音めっちゃ良い~~!!

大きいテレビを使っていても音が物足りないなんて場合は、かなり迫力が出て良いですね!


テレビで使う場合、モニターが1枚の場合も同じ様なイメージで、直接自分に向けることはせず、自分の横の空間あたりに向ければ丁度いいかなと

もちろん正解はないと思うので、自分のベストの角度を見つけてみてくださいね!

ヤマハ パワードスピーカー NX-50:迷惑度

まず元々の音量が大きいと感じたので、以下の手順で音量を調整しました。

  1. PCの基礎音量を0に下げる。
  2. 曲を流しながら、スピーカーのボリュームを全体の3分の1くらいまでひねる。
  3. そこからPCの基礎音量を丁度良い大きさまで上げる。

上記のようにセッティングすると安全かと思います。

迷惑度は、戸建てなので少し確認しづらいのですが…自室のドアはペラッペラの引き戸です。防音対策も隙間を埋める謎のテープくらい。


普段使っていて気持ちがいいくらいの音量を流したまま廊下に出るともちろん音は漏れていて、ドアの目の前で3割くらいの音量になって聴こえている感覚です。

スピーカーがドアの方を向いていないのにこの威力!

でも壁が薄めのマンションだと、隣に同じぐらい聴こえてしまうのかなぁとは思います。
というかそんな状況なら多分、どのスピーカーでも同じです!

しかし音量的に横には聞こえてしまうのは仕方がないと思いましたが、「縦に関してはそこまで音が響かないな~といった印象。

良くも悪くもボォンボォンといった重低音までは出ていないスピーカーなので、上下階に迷惑はかからなそうです。

上の階に設置してある重低音に特化したスピーカーは自室に届いてくるので、差をハッキリと実感しましたw


ヤマハ パワードスピーカー NX-50:良い所

YAMAHAパワードスピーカー

音が良いのはもちろん、ノイズはほぼ気にならないです。曲を停止時に耳を近づけてやっと「サー…」と聞こえるくらい。

安物スピーカーで音量を大きくしていくとボロが出て雑音が混じってくる中で、NX-50はそこからが本番だと言わんばかりのパワーで大音量でも綺麗な音を保ってくれます。

上下の階に迷惑が掛からないギリギリのラインの重低音が最高!

逆に言えばもっと迷惑なくらいのガンガンの重低音を流したい場合は、「パワードスピーカー」の名がありながら力不足に感じるかもしれません。


そして僕が気になっていたのは、スピーカー同士を繋ぐコード!
前に使ってたものは短かったので、好きな位置に置くことができませんでした。。

ですがNX-50はコードが長め!自分で測ってみたところ、約2mでした。


きちんとメジャーを2m伸ばして測りました!!

その他のコードの長さも心配なさそうです。。

これで一安心。。

後は電源ボタン。ボリュームの横にきちんとスイッチが付いているのが嬉しい。

意外とボリュームの音量を0にひねったらカチッと電源がOFFになるものが多いですよね。

ボリューム電源の一体型も悪くはないんですが、ボタンだと電源をONにした時に毎回ボリュームを整えなくて済むということに気が付いてしまいました。

前はボリュームと電源が一緒になってる方が楽だと思ってたんだけどね…

電源ボタンがスイッチがONでも一定時間音を出さないと自動で電源が切れます。
そして、また音を出した瞬間に電源が勝手に復帰します。


これが地味~に便利な機能で、つまり常時電源つけっぱなしでいいのです。

ある程度の音を鳴らすと自動復帰をしてくれるのですが、冒頭一瞬が切れるくらいで、瞬時に再生してくれるのでかなり便利でした。

YouTubeの動画再生をしても音が小さすぎると自動復帰してくれないのが少し気になるけどね。


基本的に使いやすく、大満足のスピーカーです!

正直、たくさんの数のスピーカーを比較できていないので、「この価格帯でこれがベスト!」と言うことはできませんが…

1000~2000円ほどのスピーカーを長年使っていた身からすると本当に格が違ったので、曲を聴くのが倍好きになりましたw

音に関しては難しいですし、より良いモノを求めたらキリがないと思いますが、ほどよく買えるラインでこのクオリティなら「もうこれさえあればいいんじゃないかな!」と感じさせるスピーカーでした。

ヤマハ パワードスピーカー NX-50:レビューまとめ

記事ラストのまとめ画像
  • ボリュームを上げても雑音が混ざらないクリーンな音質。
  • ただ激しく響く重低音にはならない。
  • ケーブル・機能面もバッチリで使いやすい。

価格・サイズ感・音質のバランスがとても良いパワードスピーカー。

音楽の評論家なんかじゃないけど、正直詳しくない人ならこれで間違いないと思う!

爆音が最高な、『YAMAHA NX-50』のレビューでした。

あわせて読みたい
【レビュー】Stageek アルミデスクトップスピーカースタンド!耳の高さに合ってスピーカーの力を引き出... 今回は『Stageek アルミデスクトップスピーカースタンド』をレビューしていきます! スピーカーって設置している高さや向いている角度、本体の下に何を置くかなどで音の...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださると嬉しいです!
 
Amazonギフト券チャージ

この記事を書いた人

ゲーミングデバイス・ガジェットを買い漁っているので、見てくださった方の参考になれるように頑張って記事を書きます!

なんでもありのコメント欄

コメント一覧 (2件)

    • コメントありがとうございます!

      すみません、その通りでございます…(笑)
      当時のPCの配置的にどうしても左側から繋げざるを得なかったので左右を逆にして使っていました。
      ゲームではイヤホンを使っていたので、なんとかなっちゃいましたね。。

コメントする

CAPTCHA


タップできるもくじ
閉じる