Amazonで1000円貰えるイベント中!

【厳選】PC音ゲーにおすすめのメカニカルキーボード6選!軸ごとに紹介します。

音ゲーにおすすめのキーボード

この記事では『PCで遊べる音ゲーにおすすめのキーボード』を 軸(キースイッチ)で分けたランキングで発表していきます。

実はおすすめされているキーボードの上位の物を使ってみても、音ゲーだと使いづらいな・・ってことが結構あるんです。。

他のゲーム(FPS・MOBAなど)とはキーの押し方・連打の仕方もそれぞれ違うからね。
音ゲーはガチャガチャ押すからスゲーってことじゃなくて、シンプルに指の使い方が違うよね~って話!


なので始めに僕の考えている『音ゲーに重要な要素』をまとめてみると・・

  • キーの反応速度
  • 複数キーの同時押し
  • 押し心地(指に吸い付きすぎないか、一定のリズムで次々と指を進められるか)

上記のような点を比較して、

この記事の大事なこと!

  • 僕が実際に持っていて使用している『日本語配列キーボード』でのランキング。
  • キーボード全体でのランキングではなく、音ゲーがやりやすかったキーボード・軸のランキング。
  • もちろんどのキーボードも音ゲーができないというわけじゃない。

このような諸注意をふまえて紹介します。

日課の音ゲーをやりながら、しっかりとキーボードの使用感を確かめましたので是非ご覧ください!

『DJMAX RESPECT V』
『Muse Dash』(ミューズダッシュ)
『MUSYNX』(ミューシンクス)
『osu!』

DJMAXの謎アピール

『DJMAX RESPECT V』の謎アピール

めちゃ楽しいのでおすすめ!

 

この記事の著者
マサヤ

レビューブロガー

マサヤ

Masaya

プロフィール

東京在住の20代男。美術系の大学を卒業。ブログ内の画像・イラストも制作。
音ゲーとゲーミングデバイスが大好きで、商品レビューを全力でやってます!
Twitterもありますので、気になることがあれば何でも話しかけてくださ~い。
フォローも返します!

音ゲーに適したキーボードを選ぶ際のポイント

音ゲーに適したキーボードを選ぶ際のポイント
解説より早くキーボードを知りたい! という方は下のボタンを押してくださいね。

ランキングまでスキップ

様々なキースイッチの違い

キースイッチはこれです!

軸(キースイッチ)

もちろんどのキースイッチでも叩けないなんてことはありませんが、反応速度押し心地でかなり違いがあります。

今回はメカニカルキーボードの軸(キースイッチ)を中心におすすめを選んだので、その他のパンタグラフ型・メンブレン型は入っていません。

パンタグラフ_ノートPC

メンブレン_Logicool G213

MEMO
左:パンタグラフ…ノートPCなど。
右:メンブレン…PC購入時に付属しているペコペコしているスイッチ。


メカニカルの軸については別の記事でも詳しく説明しておりますので是非ご覧ください!

関連記事:メカニカルキーボードの軸って何?
軸って何!?アイキャッチ メカニカルキーボードの軸とは? 主な6種類の違いを解説【3分でわかる】


そしてその軸の中でも、ザックリと3種類のタイプに分かれています。

  • リニア:クリック感がなく滑らか。
  • タクタイル:若干のクリック感でコリッとした感覚。
  • クリッキー:カチカチとしたクリック感。

そして今回紹介する軸の特徴はコチラの6種類。

赤軸のボタン

ピンク軸のボタン

茶軸のボタン

銀軸のボタン

黒軸のボタン

青軸のボタン

難しく考えずに、この感覚を簡単に知ったうえでランキングを見ていただければと思います!


▲ 目次に戻る

キーの同時押し(ロールオーバー)


高難易度の曲だと重要になってくるのが「複数キーの同時押し」です。

複数のキーを同時押し

メカニカルキーボードだと高価な物ばかりなので、しっかりとした構造でキーロールオーバー(複数キーの同時押し)が対応されていますが…

メカニカルではないキーボードや、安物のメカニカルキーボードを選ぶと同時押しに反応しなかったりブレることがあります。

DJMAXという音ゲーだと8keyまで入力があったりするから少し難しいw

なのでキーボードの購入時には、「〇(8以上の数字)キーロールオーバー」や「N(全て)キーロールオーバー」という記載があるモノをおすすめします。

正直、お値段の高めの物を使う場合は気にしなくても良い要素なのですが、安心して超複数のキーを同時押ししたい場合には「PS/2アダプタ」を使用することで全てのキーを同時押しすることも可能になります。

PS/2アダプタをUSBに装着

今回紹介しているキーボードでも『FILCO』というメーカーの物だと、付属品で付いてくることが多いです(全てかも?)

いくらタイミングよくキーを叩いても、反応がブレるときは少しキーボードを疑ってみてくださいね!

MEMO
同時押しタイミングチェッカー』というサイトも確認に便利です(※音量注意)

 

キーボードの角度も意外と大事


意外と大事なのがキーボードの角度です。

意外と大事なキーボードの角度

ほとんどのキーボードは元からスタンドが付いていると思いますが、角度が1段階のみだったり、自分の手に馴染まずに連打がしにくい角度だったり。。

結局、慣れればできる。とは思いますがなるべくしっくりくる角度で使いたいですよね。


そういった場合はパームレスト以外にもキーボードスタンドを検討するのもかなり効果アリなんです。

ESC キーボードスタンド

どのキーボードにも大体同じような角度を付けることができる優れものなので、複数のキーボードを使っていても角度に差が生まれづらかったり…

僕を含め、平らなキーボードが苦手な人の救いになってくれます。

キーボードスタンド未使用

ESC キーボードスタンド使用

<左:未使用 右:使用>

強めに叩いてしまっても本体のスタンドにはダメージがないのも良いよね!
キーは普通にダメージくらうけどね。

▲ 目次に戻る

PC音ゲーにおすすめのキーボード


それではPC 音ゲーにおすすめの軸・キーボードをランキング形式で紹介していきます!

1位の発表までスキップする

6位.黒軸(ProgresTouch RETRO TINY)

RETRO TINY_キートップ外し

▼ 関連記事:RETRO TINYのレビュー記事
黒軸アイキャッチ 【レビュー】黒軸は疲れる? ProgresTouch RETRO TINYを一目惚れして買ってみた。

6位は『黒軸』です。

圧倒的ネタ枠。

軸がかなり重たいので指の筋トレしながら、音ゲーをしたい方におすすめです。

RETTO TINY_外観

でも意外と重いだけで反応自体は悪くないので、パワーが有り余ってる方は解放すれば黒軸が優しく包み込んでくれるのではないかと思います。

使っていると程よく疲れるくらいなので「ただ作業するなら同時にトレーニングもしたい」という方にはおすすめしたい軸(キーボード)です。

意識高いMだねぇ

▲ 目次に戻る

5位.ピンク軸(FILCO Majestouch2)

▼ 関連記事:Majestouch2(ピンク軸)のレビュー記事
ピンク軸アイキャッチ 【FILCO Majestouch2 レビュー】ピンク軸は疲れる!?少し重いけど静かなキーボード。

5位は『ピンク軸』です。

かなり静かさに特化している軸(キーボード)です。

悪く言えば、”静かなキーボードでしかない” といった感じ。

Filco Majestouch2(ピンク軸)

打鍵音が本当に静かで、底まで押した感じはまるでキーボードを叩いていないような柔らかさ(少し重いとも言われてる)

文字入力のようにバラバラのキーを叩いているとそんなに気になりませんが、音ゲーの様に同じキーを素早く連打していると急に重く感じる面白いスイッチです。

めっちゃ気持ち良いけど、ゲームには求めてないかな。。

夜中 静かに音ゲーをやりたい部門なら第1位のキーボードです

 

4位.青軸(Logicool G610)

▼ 関連記事:G610 のレビュー記事
G610アイキャッチ 【Logicool G610 BL レビュー】カチカチ爽快な青軸が最高のゲーミングキーボード!

4位は『青軸』です。

クリック音が大きいことで定評がありますが、環境さえ整っていれば最高です。

G610の正面

しっかりクリック感があるので、カチカチやりまくるのはゲーセンで音ゲーをやっている感覚にもなれて結構楽しいんですよね。

スコアも良いけど、楽しむのも大事!

Logicool専用ソフトウェアを使うことで、音ゲーで叩くボタンのみをLEDバックライト(G610は白色のみ)で光らせることができるのも絶妙に便利w


このキーボードはもうカチカチというより「ザクザク」というしっかりしたクリック感ですが、軽めの「サクサク」とした感覚が好みなら『G PRO X』もかなり良いと思います。

どうせ青軸を使うなら、G610のようにザクザクと豪快に叩くのが楽しいのでおすすめです。

【関連】青軸ゲーミングキーボードのおすすめ3選!

 

3位.茶軸(FILCO Majestouch2)

▼ 関連記事:Majestouch2(茶軸)のレビュー記事
FILCOアイキャッチ 【FILCO Majestouch2 レビュー】ザ・シンプル! 茶軸のメカニカルキーボード。

3位は『茶軸』です。

軽くクリック感があるので音ゲーやっていると気持ちが良いですね。

Filco Majestouch2(茶軸)

青軸もそうですが音ゲーにおいて、リズムを取りやすくするためにクリック感を利用するのは普通にアリです。

「クリック感が欲しい」「でも少し静かに使いたい」といった感じなら茶軸を選ぶと良いですね。

それ以外は抜きん出るような良い部分がない! というのが正直なところ。

反応や打鍵音は可もなく不可もなくといった使用感で、ザ・3位という印象でした。

【関連】茶軸ゲーミングキーボードのおすすめ3選!

 

2位.赤軸(HyperX Alloy Origins Core)

HyperX Redキートップ外し

▼ 関連記事:Alloy Origins Coreのレビュー記事
Alloy Origins Coreの正面 【Alloy Origins Core レビュー】めちゃくちゃ滑らかな赤軸!バネ音が一切しない。

2位は『赤軸』です。

同率で一位にしたいくらい音ゲーでも使いやすくて良いと思うのですが、少しだけ欠点があって・・

赤軸の独特な、叩くと滑らかさに指が吸い込まれる感じ。

二本指で交互に連打
激しい連打や、片方の手で指を交互に連打させる動作がやりづらいと感じる時がありました。

最高難易度に近い曲になると、ねっとりさがうっとおしく感じることがある。。

叩き方や、曲の譜面にもよるので判断が難しい部分なんですけどね。

それ以外は・・正直カンペキだなと思った軸(キーボード)です。

▼ 関連記事:赤軸キーボード5種類の違い&おすすめを紹介!
赤軸アイキャッチ 【厳選】赤軸ゲーミングキーボードのおすすめ5選!スイッチのタイプごとに紹介します。

上記の記事で赤軸のキーボード5種類でも比べましたが、このHyperXの『Alloy Origins Core』が1番相性が良いと思いました。

(次点で「低背赤軸」が使用されているFILCOの『Majestouch Stingray』もめちゃくちゃ使いやすい。)

 

1位.銀軸(Corsair K65 RAPIDFIRE)

コルセアK65のキートップを外す

▼ 関連記事:Corsair K65 RAPIDFIREのレビュー
暗い部屋で光るコルセアK65 【コルセア K65 RAPIDFIREレビュー】銀軸が速すぎてヤバイ。

1位は『銀軸』です。

別名「Speed軸」の名の通り、
押してからの反応が本当に早いんです。

コルセアK65_斜め置き

初めて触った当時は反応速度にかなり驚いたのを覚えてますw

反応だけじゃなくクリック感がなくて、軽めなのでプレイ中に疲れを感じることはありませんでした。

本当に軽いタッチで反応してしまうので、誤入力に注意するくらいです。

でもその反応の敏感さも利用するべきだと僕は思っていて、ふわっと曖昧にキーを叩くことをなくす練習にもなるので地力が付くようになります。

使用していて感じた良い所!

  • 反応が本当に早い。
  • テンキーがないので両手がセットしやすい。
  • 音ゲーで叩くボタンのみをLEDバックライトで点灯できるので指をセットしやすい。
  • ゲームモード機能を使うことで誤入力を防止することができる。

こんな細かい部分も相性が良いな~と思いました!

【関連】銀軸ゲーミングキーボードのおすすめ3選!

1位.銀軸について:テンキーの利用もアリ

remiliaさんのゲーム環境

音ゲーをやっている方を探して参考にしていたのですが、あえてテンキーが付いている方の銀軸コルセアを使用している方もいます。


레밀레기(REMILIA)さんという方は、DJMAXをプレイ時に4~6キーの場合はキーボードの左側のみ、8キーの場合は右側のテンキーを使用されているそうですね。

REMILIAさん_4キーの手元

REMILIAさん_8キーの手元

※DJMAXで新曲が出る度に最高難易度をすぐにPERFECT PLAY(精度100%クリア)したり、 ノスタルジアの2018 KACで優勝されている方です。

勝手にすみません!
DJMAXの配置

DJMAXのキー配置

キー設定も人それぞれなのでマネが正解ということはありませんが、音ゲーでキーボードを選ぶ際にはテンキーがある物も普通にアリなんだということをお伝えしたかったんです。

ガチで音ゲーをやるつもりで8キーの難易度に手を出すことも考えているなら、最初からフルサイズのキーボードを選択肢に入れておくのもアリですね!


僕なんかより実際に100%スコアを出せている人の環境はマネする価値があるかと思いますので、参考にREMILIAさんのゲーム環境のリンクを勝手にまとめておきます。

ちょっと注意!
執筆当時(2020/09/10)ご本人のTwitchページから確認したものです。
(見つからない物もあり)


remiliaさんのプレイ環境

・CPU


・Graphics Card

・Memory
 
 32 GB(不明…Amazon検索)

・メインモニター
 한성 ULTRON 2760G 144Hz
韓国のみ…Google検索

・サブモニター

・キーボード

・ヘッドセット
曖昧な物もありましたが、以上になります!

音ゲーにおすすめのキーボード:まとめ

この記事のまとめ
  • 入力の反応で言うと銀軸が最強。
  • もちろん、他の軸でも楽しむことはできる。
  • 1位・銀軸以外のキーボードを使って精度100%の人もいる。

いかがでしょうか!

銀軸を褒めるための記事みたいになってしまいましたが、数フレーム単位の精度を求める「音ゲー」がメインということでこのような順位になりました。

もちろん銀軸だけが正義ってことはないし、僕も赤軸はかなり使う。


それぞれの叩き方、やる音ゲーの種類、軸は同じでもキーボードの違いなどもあると思うので、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

▼ この記事で比較したキーボードまとめ
・銀軸:Corsair 『K65 RAPIDFIRE』
・赤軸:HyperX 『Alloy Origins Core』
・青軸:Logicool 『G610』
・茶軸:FILCO 『Majestouch2』
・ピンク軸:FILCO 『Majestouch2』
・黒軸:Archiss 『ProgresTouch RETRO TINY』

▲ 目次に戻る

おすすめのキーボードアイキャッチ 【爆買い検証】厳選したゲーミングキーボードおすすめ5選!失敗しないための選び方も解説します。 銀軸アイキャッチ 【厳選】ゲーミングキーボードで銀軸のおすすめ3選!反応速度が最高。 赤軸アイキャッチ 【厳選】赤軸ゲーミングキーボードのおすすめ5選!スイッチのタイプごとに紹介します。 茶軸アイキャッチ 【厳選】茶軸のゲーミングキーボード3選!絶妙な打鍵感が気持ち良い。 青軸アイキャッチ 【厳選】ゲーミングキーボードで青軸のおすすめ3選!カチカチ最高な押し心地。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。