MENU
マサヤ
ゲーミングデバイス好き
中学の頃からメイプルストーリーなどをやりこみ、今ではPCゲーマー歴15年以上。
ゲーミングデバイス・ガジェットを買い漁って、全力でレビューしています!

レビュー依頼、ご意見なども受け付けておりますので、ぜひお気軽に『お問い合わせフォーム』や『TwitterのDM』からご連絡くださいませ。
おすすめのゲーミングキーボード5選!

【結論】茶軸と赤軸どっちが良い?こだわりがないなら赤軸を選ぼう。

茶軸と赤軸どっちが良い?こだわりがないなら赤軸を選ぼう。

この記事では「茶軸と赤軸 どっちがいい?」という内容について解説していきます。

茶軸・赤軸ともシンプルで使いやすいので、ゲーミングキーボードなどを選ぶときにどっちのスイッチにした方が良いのか悩みますよね…。

結論:特にこだわりがないなら赤軸を選ぼう。

赤軸をゴリ押しして買わせたいわけでもありませんし…単純にクセのない赤軸より、茶軸の押し心地、打鍵音の大きさで失敗するリスクの方が高く感じるという話です。

正直、茶軸の評価が一番難しいと思う。

もちろん茶軸派の意見も分かりますし好みは人それぞれではありますが、今回は内容を以下の3点にまとめてみました。

上記のような内容で、両スイッチの特徴を確認しながら「なぜ赤軸を選んだ方がいいのか」という理由について解説していきます。

ぜひ自分に合ったキーボード選びの参考にしていただけると嬉しいです。

タップできるもくじ

茶軸・赤軸 どっち?【赤軸の特徴】

Majestouch StingrayとコルセアK70LUXを比較
メカニカルスイッチ:赤軸の特徴
  • クリック感がなく滑らか。
  • 長時間の使用でも疲れにくい。
  • 止まりがなく、軽いタッチでも反応するので誤入力をしやすい。

基本的に滑らかで使いやすい赤軸。

キーを底まで叩いても余計な感触や音がしないので好みが分かれる軸でもありますね。

動く赤軸
引用:CHERRY MX
キースイッチ:赤軸
  • リニアタイプ
  • 押下圧:45g
  • 作動点:2mm
  • キーストローク:4mm
  • 耐久性:5,000万回

上記の画像の通りに、何も引っ掛かりがなく底まで叩くことができます。

滑らかに底までストンと落ちるイメージ。

K70 LUXを叩く

かなり押しやすいので、普段使いやゲームのどちらにも使える万能なスイッチです。

さらに同じ赤軸でもメーカーやタイプごとに滑らかさの違いが結構あったりもしますが、嫌いと言われるような押し心地にはなりづらいと感じますね。

Majestouch StingrayとG913を比較

「静音性がある」とも言われていますが、それに関しては「メカニカルキーボードにしては静か」というだけだと思ってます。

バネ音・底打ち音とか。叩いてる分の音はもちろん響くよね。


赤軸を使っている動画も撮ってみたので載せておきます。

GX Red スイッチ

HyperX Red スイッチ

音が分かりやすいように少し強めに叩いてみました。

カチカチといったクリック感が全くないので、滑らかな押し心地が好きという方にピッタリの軸です。

▼ 赤軸の打鍵音について解説した記事はこちら

茶軸・赤軸 どっち?【茶軸の特徴】

GX茶軸とMX茶軸
メカニカルスイッチ:茶軸の特徴
  • 若干のクリック感があり重く感じる。
  • 長時間の使用は疲れる可能性あり。
  • 押す度に「ブルッ」とする感覚。

「クリック感のある青軸」と「クリック感の全くない赤軸」の中間的なポジションだから初心者にピッタリなスイッチなどとよく言われている茶軸。

確かに中間的な軸かもしれませんが青軸ほどカチッとしなければ赤軸ほどの滑らかさもあまりないので、悪く言えば中途半端なスイッチです。

動く茶軸
引用:CHERRY MX
キースイッチ:茶軸
  • タクタイルタイプ
  • 押下圧:55g
  • 作動点:2mm
  • キーストローク:4mm
  • 耐久性:5,000万回

上記の画像のように、左のセンサー部が擦れるときに小さく弾んで見えるのが分かりますかね?

これが指に伝わって、極端に言うとクリックする度に「ブルッ」と感じるような押し心地になります。

この『茶軸(タクタイル)感』が少し人を選ぶ部分になるかなと感じます。

GX茶軸を押す

クリック感があるスイッチは基本的に作動点を超えるまで山があるので「キーを押している感」が伝わります。

使い心地は「青軸よりクリック感がない」と聞くと軽めなイメージを持たれるかもしれませんが意外と重かったり。

ただその軽い山があるおかげで誤入力防止にはなってるんだけどね。

茶軸も打鍵音の確認動画を撮ってみました。

GX Brown スイッチ

メジャーなものより少し特殊な軸ですが、タクタイル感の参考にしてもらえると嬉しいです。

ここまでの説明で『ブルッ』とする感覚と分かったうえで「今キーを押したぞ!」ということを指で感じられることがメリットだと思える方に合うキースイッチだと思います。

赤軸は明確な作動点が分からないから、クリックを認識したいなら茶軸が合ってる。

(タクタイルタイプで括ると『Holy Panda』のような素晴らしいキースイッチなどもありますが、市販で入手しやすい “茶軸” の使用感でした。)

軸のおすすめゲーミングキーボードはこちら

茶軸・赤軸 どっちかチェック

赤軸・茶軸を比較

ここまで両方の特徴を確認して、どちらが良いと思いましたかね?

簡単にまとめるとこのような内容になります。

  • 赤軸はクリック感がなく滑らか。
    長時間の使用でも疲れにくい。少し誤入力をしやすく、作動点が分かりづらい。
  • 茶軸は若干の「ブルッ」とするようなクリック感。
    長時間の使用だと少し重く感じて疲れやすい。作動点が分かりやすい。

記事の冒頭で赤軸をおすすめしたのは「元から一番人気があり、使いづらく感じる人がそもそも少なそう」「基礎を知ることで重めの黒軸、静かなピンク軸など好みに尖らせやすくなる」「結局、作動点なんか分からなくてもキーは最後まで押し込んじゃうよね」といった理由などもあります。

どちらにおいても短所は慣れれば問題のない部分でもありますので、慣れじゃカバーできない打鍵音・クリック感を考慮しつつ、今後買うかもしれない他スイッチの参考になる可能性の高い赤軸がおすすめということです。

もちろん茶軸系だって種類はあるけど幅広さの問題。

市販のキーボードを購入すると大体が『Cherry MX』のキースイッチだったりするので、上記の使用感は当てはまるかなと思います。

そして結局は人それぞれですし実物を触らなければ分からない部分でもありますので、家電量販店で実際に触ってみたりキーボードテスターを買ってみたりすると、より明確になるかと思います。


茶軸・赤軸 どっち?【まとめ】

記事最後のまとめ画像
  • 赤軸はクリック感がなく滑らか。
  • 茶軸は少し独特なクリック感。
  • そのタクタイル感が好きなら茶軸。
  • “特にこだわりがないなら” 赤軸を選べば間違いない。

『赤軸と青軸』のように特徴がハッキリしていると比較がしやすいのにとは思いましたが、『赤軸・茶軸どっちが良い?』という疑問をよく見かけたのでまとめてみました。

一応は「両方とも持ってないから買う前に調べとこ~」という方向けに書いたつもりですが、元々茶軸好きな人からしたら反感を買いそうな内容になってしまいましたね。

記事タイトルでも”こだわりがないなら“と書いているように、どっちか迷ってるならクセがない方がよくない?という話でした。(安くない買い物なので失敗を避けやすくすることを重視して)

「この記事を読んで赤軸を買ったけど茶軸の方が良かったよ!」という方には本当に申し訳なく思っていますが、正直こだわりが見つけられて良かったですね!とも思ってます。

軸の色だけじゃなくて、キーボード側の工夫でも使用感が全然変わってくるから奥が深い。

この記事がキーボード選びの参考になれば嬉しいです。

Amazonギフト券チャージ
シェアしてくださると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

なんでもありのコメント欄

コメント一覧 (10件)

  • 実際使うと赤軸って使いにくいよ。
    使う人をに選ぶから茶軸のほうがいいって言われてるんだよね。
    ただあなたが赤軸が好きなだけだと思うよ。

    • わかります笑
      この記事を読んで赤軸を使ってきましたが、茶軸に変えた時あまりの使いやすさに驚きました。
      好みの問題なのにこんなに赤軸を推すのはいかがなものかと思います。

  • キーボードはPC-8801時代から、様々な機種、キー方式のものを何十と使ってきました。
    メカニカルも一通り使ってきたのですが、好み的には茶軸になります。
    私の場合、キーが押されたということを指先で認知しないとしっくりこないので、
    ある程度のクリック感が必要なのです。(打ち間違った、押されてないが画面で認知するより先に指でわかるくらいがいいです。軽すぎるとわからない)
    ただ、キーボードの使用感は感覚的なもの。
    人によって手の大きさも違えば、筋力も違います。
    個人の主観的な感覚は様々ゆえ、いろんなスイッチが淘汰されず、販売され続けてるのでしょう。だから、違いを紹介する程度なら良かったですが、VSとして、個人主観でこれがベスト、と決めつけると反感を持つ人がいるのかもしれませんね。
    私?今は安いメンブレンのTK-FCM007です。メンブレンでもメカニカルに近い打鍵感。キーボードは価格、キー方式にとらわれずメーカーの機種毎1つづつ試すのがベストです。
    長々とすみません。

  • 茶軸のコリってメンブレンのゴムがペコッてなる瞬間の感覚に似てるんですよね。自分の指の感覚だとですが。そうすると、わざわざ一万、二万払うまでもないなって、そう思っちゃうんですよね。あくまで自分の感じ方ではですが。

  • 個人的には動画の小指を立てるというカマっぽいタイピングフォームに突っ込みたい

    • 「コリッ ブルッ」なんて言い方してるのこのサイト以外では見かけないし、個人的な感覚としても適切な擬音とは言えない。百聞は一見にしかず。感覚的なことをもっともらしく書き並べただけのこんな記事を参考にするよりは、家電量販店に行って自分の手で直接確かめた方が早いし間違いもない

  • タクタイル系のスイッチしか使っていなかったから
    リニア系に変更したらすんごい違和感でビックリ、やっぱ最初は茶軸買った方がメンブレンキーボードから移行しやすいと思う…

    2台目にリニア系のキーボードを買うのがおすすめ
    赤軸はエンターキーを「ターンッ!!!」って打つ人には軽すぎるから黒軸マジでおすすめしとく。

  • Majestouchの赤軸を使っていて、茶軸へ変えようと考えている者ですが、赤軸の最大の問題点は誤タッチがめちゃくちゃ頻発する事かと思います。
    タイピング中ちょっと隣のキーに触れてしまうと誤入力、入力中にスペースキーに添えている親指で誤入力、ホームポジションにふわっと指をおいているだけでも誤入力。
    正確無比なタイピングスキルを持っていると自負している方以外には別の軸をおすすめします。

詠み人知らず へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


タップできるもくじ
閉じる